便秘はダイエットの最大の敵

便秘の原因

女性に多い便秘。ダイエット中の便秘は体重計の数値が減らない、モチベーションが下がるといった悪影響を及ぼす原因になります。便秘になる原因は様々な理由がありますが例えば朝ごはんを食べない。食事の回数が少ない。食事を抜く、お酒を飲む、睡眠時間が不規則などの生活習慣が原因の人もいれば、ダイエットや日常生活によるストレスによって自律神経のバランスが崩れ、便秘になる人も少なくありません。便秘薬で出す人も多くみられますが、便秘薬ばかりに頼ってしまうと身体が便秘薬に慣れてしまい自分の力で便を出す動きが低下してしまい便秘薬でも出ない状況がでる可能性があります。


便秘の解決策

お腹の筋肉を強化すること


お腹の筋肉が弱いと腸に圧がかけられず便を出す働きが低下する可能性があります。腹筋運動ができるようにお腹を鍛えることは重要です。


ストレッチを行なうこと


ストレッチを行なっている間は副交感神経が働きやすいといわれております。自律神経のバランスの乱れも便秘の原因になりますのでストレッチを行ない身体をリラックスしてあげることがおススメです。


食事内容の見直し


良質な脂を摂取(アボカドやお魚など)していき、乳製品や豆類やきのこ、海藻などの水溶性食物繊維を摂取し腸内環境を整えることも便秘の改善には大切です。またお野菜を温野菜にしてあげると身体を温めることになりますので副交感神経が優位にはたらきます。水溶性食物繊維は水に溶ける、不溶性は水に溶けないものに分けれますが、まずは水溶性の食物繊維を摂取して様子みたほうがいいと思います。

便秘解決策の一部をご紹介させて頂きました。まだまだ解決策はありますので気になった方は当ジムのトレーナーに聞いてみてください。もちろん便秘は短期間で改善されるものではありませんので、トレーニング期間中に便秘が改善しないかもしれませんが、何事もあきらめずに継続ですね。