バストアップをする方法

当ジムのクライアント様から
「バストアップする方法はなに?」とよくご質問を頂きます。

今回はこの件について、私の考えを書かせて頂きます。
※個人差がありますので参考程度にしてください。


胸を鍛えたらバストは下がる??

 

「胸を鍛えたらバストは下がるから鍛えたくない」とよく言われます。減量する時はどうしても大きい筋肉を中心に行ない消費カロリーを増やさなければ、効率よく減量をすることができません。大きい筋肉に分けられる胸の筋肉は鍛えなければいけませんが、胸も脂肪なのでどうしてもバストは下がってしまいます。ただ、胸のトレーニングをしたからでは無く、人間の身体はそれぞれ脂肪が落ちる順番が決まっております。

また、部分痩せは不可能ですので減量中、胸の種目をしていなくてもバストダウンはする可能性は大いにあるんですね。
毎日腹筋だけやってもお腹は割れませんよね??人間の身体はそんな単純じゃないので部分痩せは難しいんですよ。


バストアップはどうすればいいの?

 

先ほどは、胸を鍛えなくても鍛えてもバストは下がるというお話しをしました。
ですが、先ほどお話しをしたのは減量中の話です。
私が思うバストアップの方法は、減量せずに筋肉量を増やす食事をしながら胸を鍛えること。
筋肉量を増やす食事内容は脂肪も増える可能性がありますが、胸も脂肪なのでバストアップする可能性もあります。そこで筋肉量を増やしてから減量したほうがバストは残りやすいと思います。


筋肉量を増やす食事内容

 

  1. 消費カロリーよりも摂取カロリーを多く
  2. 高たんぱく、低脂肪の食事内容で
  3. 炭水化物はタイミングよく

摂取カロリーよりも消費カロリーが多いと、なかなか筋肉量は増やせません。
食事内容も動物性タンパク質(肉、魚、卵など)を中心に1日に4-6食、食事回数を増やし、炭水化物も小分けにし、朝はたくさん食べたほうが筋肉が減る可能性も低くすることができると思います。
筋肉量を増やす為には、炭水化物は必要不可欠ですからね。

バストアップについて気になった方は当ジムのトレーナーに聞いてみてください。