名古屋のジムが提案する月1回のご褒美

【ダイエッター注目!】脂質制限とダイエットのホントの関係!プロトレーナーからのアドバイス

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの佐々木です。

ダイエットには××制限。
この言葉はよく聞くようになってきましたね。
脂質制限、糖質制限、炭水化物抜きダイエット……色々な情報を聞くと思います。

ちなみに、アレスコでは『脂質制限』を取り入れています。

「ダイエットしたいんですけど、食事はどうすればいいですか?」
「トレーニングだけではダメですか?」
「脂質制限が良いって聞きましたが、ご飯も食べてはいけないんですか?」

こんな風に、アレスコでも色々なご質問を受けています。
そこで今回は、当ジムも取り入れている脂質制限の方法、そしてメリット、デメリットについて、コラムにして書いていきたいと思います。

そもそも『脂質制限』って?

詳しくご存じない方も多いので、最初から説明していきますね。

脂質制限というのは、
・良質ではない脂を極力摂らずに
・炭水化物とタンパク質をメインに食べることで
体重を減らしていく、というダイエット方法です。

とはいえ、良質ではない脂という言葉だと、何のことかわかりませんよね。
簡単に言うと、
・お肉の脂
・バターやマーガリン、スナック菓子などの飽和脂肪酸、トランス脂肪酸
これらに分類されるものです。

トランス脂肪酸は摂りすぎると心疾患を引き起こす可能性があるとされています。
飽和脂肪酸も、摂りすぎると動脈硬化のリスクがあるとされているので、どちらも摂取は控えたいものですね。

もう一つの大事なポイントは、『炭水化物は食べてもいい』ということです。
炭水化物は、糖質と食物繊維でできていて、脂質にはあたりませんので、大丈夫なんです。とはいえ、食べ過ぎには注意してくださいね。

続いて、脂質制限のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

脂質制限のメリット・デメリット

メリット
•炭水化物を食べてもいいので、外食でも調整しやすい
•仕事中に頭がぼーっとする可能性が低く、疲れにくい
•コンビニでも買えるものが多く食事にバリエーションがある
•炭水化物が食べられるのでモチベーションが下がらない
•筋肉量をなるべく減らさずダイエットすることができる
•筋トレのパフォーマンスが落ちにくい
デメリット
•炭水化物を食べている分、運動は必須
•糖質制限よりも結果が出るのがやや遅いため、短期間で結果が欲しい方は不向き
•食物繊維のバランスが崩れると便秘になる可能性がある
•食事メニューを考えるのが面倒

そのため、短期間で痩せたい人には糖質制限、時間をかけて筋肉を落とさず痩せたいなら脂質制限がオススメです。
筋トレユーザーはどちらを選ぶ?

アレスコでは、考えながら食事制限をすることで、筋肉量をなるべく落とさずにダイエットできると思っています。
ダイエット期間のうち

・前半は脂質制限
・後半は糖質制限

という形が、一番効率がいいのではないでしょうか?

ちなみに、ここで言う糖質制限は、『糖質を0にするのではなく、量を制限する』という考え方が正しいですね。
ダイエットをしても、筋肉が落ちてしまっては、長期的に見て痩せやすい身体ができているとは言えません。
アレスコでは、筋肉量を落とさないダイエット方法をご案内しています。

●筋肉量をなるべく落とさないための3つのポイント

1.高タンパク質の食事を心がけ、食事を複数回に分けてタンパク質を摂取すること
2.糖質量は0にしないこと。朝、トレーニング前は糖質を摂取すること
3.摂取カロリーを基礎代謝以下にしないこと

特に3番が重要です。
摂取カロリーを減らせば痩せられるのは確かですが、基礎代謝以下までカロリーを制限するのはオススメできません。体調が悪化する可能性があります。

極端な食事制限は、健康という面でも悪影響がある可能性があります。

見た目の変化に関しても、しっかりカロリーを摂取し運動していく方が、ダイエットは上手くいくと思います。

まとめ

食事制限にも色々な方法があります。
アレスコは主に『脂質制限』を取り入れております。そして、あなたのダイエットの目標に合わせた、トレーニングメニューや食事メニューを提案します。
トレーニングしながら、健康的にボディメイクするのに一番良い方法を、一緒に考えていきましょう。
名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査や食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?
気になった方はまずお気軽に無料相談を!