ボディメイクはカロリーよりもバランスを考える

こんにちは。
アレスコパーソナルトレーニングジムです。

今回は、ボディメイクで必要な食事バランスについてコラムで書いていきたいと思います。

 

カロリーよりもバランスを考える

皆様はコンビニなどで食材を選ぶときに栄養成分を見ますか?
※まず見ていない方は栄養成分を見るようにしましょう。

そして、見る方はどこを最初に見ますか?カロリーですか??カロリーが低いものだけを選んで食べていれば痩せる。と思っていませんか?

確かに体重は減るかもしれませんが、基礎代謝量以下の食事になることにより痩せづらい身体になりやすい状況をつくる可能性があること筋肉量が減る可能性があるとともに、正しくないダイエットとも言えます。


バランスを考えよう。

ボディメイクで1番重要なのはタンパク質です。タンパク質は皮膚髪、爪などを作るのに必要な栄養素です。
また、筋肉量を維持するためにもタンパク質は意識的に摂取しなければいけません。

次に脂質か糖質を考えることになります。これは、糖質制限ダイエットをやっているのか脂質制限ダイエットをやっているのかによって気にするポイントが違うので、脂質制限の場合は脂質を。糖質制限の場合は糖質を気にするようにしましょう。

同じカロリーでも栄養バランスは違います。自分のやっているダイエットに合わせて栄養成分を参考にして食材を選ぶようにしてください。

 

タニタ食堂のプリンの場合

100㎉ タンパク質 2.2g 脂質 3.6g  炭水化物14.8g

豆腐木綿の場合

109㎉ タンパク質 9.6g 脂質 6.8g  炭水化物2.3g

 


摂取カロリーも忘れずに!!

 

 

自分の行なっているダイエット法でバランスを考えながら食材を選び、基礎代謝量以下の摂取カロリーにならないように頑張ってみてください。