このカテゴリに投稿すると自動的に「スタッフブログページ」(https://alesco.fit/staff-blog/)に反映されます。

プロテインパウダーを飲むと太るという話、本当??

こんにちは。アレスコパーソナルトレーニングジムです。

ブログをしばらく更新できておらず、申し訳ございませんでした。
今回はタイトルにあるように「プロテインを飲んだら太る。」について書かせて頂きたいと思います。

プロテインパウダーの中でもそれぞれ種類がある。

  1. ホエイプロテイン
    原料は牛乳吸収力が早いので運動後のタンパク質補給に最適。
  2. カゼインプロテイン
    原料は牛乳吸収力が遅いので、身体に長い時間タンパク質を蓄えることが可能です。
    その為、就寝時のタンパク質補給に最適だが、運動後は不向き。
    寝ている時も身体はエネルギーを消費されるので、身体の中に栄養を蓄えておきたいところですね。
  3. ソイプロテイン
    原料は大豆。カゼインと同じで吸収力が遅いものですが、タンパク質の量がホエイプロテイン、カゼインプロテインより少ない可能性があります。1日の摂るべき最低限のタンパク質の量は決められているのでそれ以下にならないように気を付けましょう。
    間食、就寝時のタンパク質補給に最適。

 

ホエイプロテインにも2種類ある。

  1. ホエイプロテインコンセントレート
    (WPC)

    製法が比較的簡単なので値段は安価。店頭に多く並んでいる物のほとんどがこのWPCだと思います。
    牛乳などに含まれる乳糖という物質を分解する力が弱い方はこのWPCのプロテインを飲むとお腹を壊す可能性があるかもしれません。また、WPIと比べてWPCは体内に吸収されるのが遅いものにもなります。

  2. ホエイプロテインアイソレート
    (WPI)

    不純物を取り除いた高品質のものなのでWPCのプロテインよりは値段高めです。
    WPIはWPCのものより乳糖がだいぶ抑えられているのでお腹を壊しやすい人は、WPIのプロテインを試してみてもいいかもしれません。結論、吸収力もWPCより速いものなのでプロテインパウダーでおススメするのならばWPIのものがいいと思います。

 

プロテインパウダーは太る可能性は低い。

プロテインパウダーで太るというのは考えづらいです。カロリーがあるものでも200㎉ほどですし、栄養バランスを見ても悪いものは、ほとんどありません。ですが、お肉やお魚、卵や大豆製品をしっかり食べて炭水化物もしっかり食べてプロテインパウダーもたくさん摂ると太る可能性はありません。その場合、プロテインパウダーのせいではなくそれ以外の固形物のせいで太っている可能性はあるので、食事内容を見直し、タンパク質が足りないときはプロテインパウダーで補うという考えをもつと良いと思います。

ボディメイクはカロリーよりもバランスを考える

こんにちは。
アレスコパーソナルトレーニングジムです。

今回は、ボディメイクで必要な食事バランスについてコラムで書いていきたいと思います。

 

カロリーよりもバランスを考える

皆様はコンビニなどで食材を選ぶときに栄養成分を見ますか?
※まず見ていない方は栄養成分を見るようにしましょう。

そして、見る方はどこを最初に見ますか?カロリーですか??カロリーが低いものだけを選んで食べていれば痩せる。と思っていませんか?

確かに体重は減るかもしれませんが、基礎代謝量以下の食事になることにより痩せづらい身体になりやすい状況をつくる可能性があること筋肉量が減る可能性があるとともに、正しくないダイエットとも言えます。


バランスを考えよう。

ボディメイクで1番重要なのはタンパク質です。タンパク質は皮膚髪、爪などを作るのに必要な栄養素です。
また、筋肉量を維持するためにもタンパク質は意識的に摂取しなければいけません。

次に脂質か糖質を考えることになります。これは、糖質制限ダイエットをやっているのか脂質制限ダイエットをやっているのかによって気にするポイントが違うので、脂質制限の場合は脂質を。糖質制限の場合は糖質を気にするようにしましょう。

同じカロリーでも栄養バランスは違います。自分のやっているダイエットに合わせて栄養成分を参考にして食材を選ぶようにしてください。

 

タニタ食堂のプリンの場合

100㎉ タンパク質 2.2g 脂質 3.6g  炭水化物14.8g

豆腐木綿の場合

109㎉ タンパク質 9.6g 脂質 6.8g  炭水化物2.3g

 


摂取カロリーも忘れずに!!

 

 

自分の行なっているダイエット法でバランスを考えながら食材を選び、基礎代謝量以下の摂取カロリーにならないように頑張ってみてください。

 

ダイエットをする上でジムでおこなう理想のトレーニング時間は?

こんにちは。
アレスコパーソナルトレーニングジムです。

今回は一般の方向けにダイエットをする上で理想のトレーニング時間をコラムにして書かせて頂きます。


ダイエットは筋トレ+食事制限

トレーニングルーム

運動は嫌いなので食事制限だけで痩せようとしている方々がたくさんいらっしゃいますが、間違った食事制限をおこなうと逆に痩せづらい身体になる可能性が大いにあります。食べずに痩せようとするダイエット法は不健康です。食べて痩せるダイエットが理想なのですが、食べる分運動が必須になります。なので、楽して痩せようとせず筋トレ+食事制限で身体を引き締めていきましょう!!


1回のトレーニング時間は??

当ジムでも60分のコース、90分のコースがございます。その人の目標にもよりますが、痩せて人生を変えたい。しっかり効果を出したい人は120分やるべきですね!

その理由は、BIG3という身体の筋肉の中で消費カロリーが高い、「脚」「背中」「胸」がございます。これらを鍛えてあげると筋肉量が増える可能性が高まり、活動代謝も上がり痩せやすい体質になっていきます。

60分のトレーニングだとBIG3のすべてのトレーニングをおこなうことができず、あっという間に時間が終わってしまいます。

90分のトレーニングだとBIG3のすべてのトレーニングをおこなうことができますが、有酸素運動が全然できません。

有酸素運動は皮下脂肪を落とすのに重要。

筋力トレーニングは無酸素運動、ランニングやバイクなどの有酸素運動とは違うんですね。

90分だと有酸素運動は出来ても15分から20分なんです。

有酸素運動についてはこちら

 

本気で痩せたい方は120分オススメします。

120分も?と思う方はたくさんいらっしゃると思いますが、休憩時間をしっかり取れますしBIG3のトレーニングと有酸素運動も十分におこなえるのでダイエット効果は非常に高いです。

週に1回から2回程しか運動しない方は120分の時間をかけてトレーニングしたほうが絶対にいいですね!


当ジムの120分コース誕生

 

  • 最後のダイエットにしたい方
  • しっかり結果を出し、人生を変えたい方
  • 本気で痩せたい方

筋力トレーニング+有酸素運動をがっつりおこなったプログラム。
食事管理もしっかりおこない、本気で痩せたい方。
当ジムの最上級のコースに是非ご入会下さい。

 

以上 佐々木でした。

ブロッコリーの必要性

こんばんわ。

アレスコパーソナルトレーニングジムです。

本日は減量においてブロッコリーが有効食材なのか、コラムにして書かせて頂きます。

 


最強食材、ブロッコリー

 

ダイエットをするとき

ちゃんと野菜は食べていますか??
特に食べてほしいのはブロッコリーです。

ブロッコリーの調理法は茹でるだけで美味しく食べれるので手軽に食事メニューに導入することができると思います。


ブロッコリーのおススメポイント

  • ポイント①

    準備が楽。作り置きができること。

  • ポイント②

    ビタミン、ミネラルが豊富
    ビタミンやミネラルを摂取すると免疫力を高め、体調不良になりづらい身体につながること、血流の流れも良くなり美肌効果にも繋がる。野菜の中でもブロッコリーの栄養価は高いです。

  • ポイント③

    野菜の中でもタンパク質が多い
    ブロッコリーは100gタンパク質が4.3gと野菜の中では多い部類に含まれます。
    タンパク質を野菜から補えるのは嬉しいことですね!

  • ポイント④

    脂肪燃焼効果を抑制
    ブロッコリーは女性ホルモンであるエストロゲンの働きを抑える効果があります。
    エストロゲンというホルモンは脂肪の燃焼を妨げる働きがあります。
    なので女性が月経前になるとホルモンバランスが乱れ、痩せづらくなるのですね。

女性が痩せづらい理由

以上の事からブロッコリーは積極的に摂取するべきですね!!

 

ダイエットの時の脂質はどうすればいいの??

こんにちは。
アレスコパーソナルトレーニングジムです。

ダイエットの食事内容で脂質は抑えないといけないですが、正直どのぐらい脂質を抑えればいいのかについてをコラムにして書き込んでいきたいと思います。

 


ダイエットの脂質について

 

・避けるべき脂質は??

脂質は色々な食材に含まれておりますが、避けるべき脂質があります。
それは飽和脂肪酸、トランス脂肪酸です。

  • 飽和脂肪酸に含まれるもの肉類、バター、卵、パーム油など
  • トランス脂肪酸に含まれるものマーガリン、お菓子類、ファーストフード、冷凍食品、菓子パンなどこれらの油は身体に悪影響を与えますので、極力避けたほうがいいですね。

 

・摂取したほうがよい脂質は??

脂質は五大栄養素に含まれるので必ず摂取しなければ、身体のコンディションが低下したり、ダイエットの停滞を招く原因になりますので良質な脂質を摂取していきましょう。
良質な脂質は不飽和脂肪酸に部類されるものになります。

  • 不飽和脂肪酸に含まれるもの大豆食品、アボカド、ナッツ(特にクルミやアーモンド)、魚、オリーブオイルなど上記に書かれている脂を積極的に摂取したほうがいいですね。

ダイエットするときのカロリーの決め方

 


・1日の脂質の量は?

これはその人の除脂肪体重や目標の身体によって違うので詳しくは言えないですが

1日に魚は1から2回、ナッツ類は10粒から20粒、大豆食品である納豆を1パックぐらいでアボカドを少々サラダに入れれば十分な脂質量だと思います。

そこから炭水化物やタンパク質のバランスを考えていくといいですね。


トレーナー減量から1ヶ月(おまけ記事)

減量から1ヶ月経ちました。

トレーニングは1時間30分(有酸素20分から30分)を週4~5でおこない
1ヶ月の目標体重までいきました。

 

BEFORE

 

AFTER

この3月は体重よりも見た目の変化にこだわっていきたいので体重を測る頻度も週1回に落とし有酸素運動を増やしていこうと思います。

以上、報告でした。

 

 

Q&A

脂質制限とは何??

こんにちは。
アレスコパーソナルトレーニングジム
トレーナーの佐々木です。

今回は、当ジムも取り入れている脂質制限の方法やメリット、デメリットをコラムにして書いていきたいと思います。

アレスコも取り入れている脂質制限

脂質制限とは良質ではない脂を極力取らずに炭水化物とタンパク質を中心に食べながらおこなうダイエット方法です。

良質ではない脂は、お肉の脂バターマーガリンスナック菓子などの飽和脂肪酸、トランス脂肪酸に部類されるものです。


メリットとデメリット

メリットデメリット
  • 炭水化物が食べれるので外食でも調整しやすい
  • 仕事中に頭がぼーっとする可能性は少なく、疲れづらい
  • コンビニ食でもバリエーションがある
  • 炭水化物が食べれる嬉しさがある
  • 筋肉量をなるべく減らさずダイエットすることができる
  • 筋トレのパフォーマンスも落ちづらい
  • 炭水化物を食べている分、運動は必須
  • 糖質制限より結果が出るのは遅いため短期間で結果が欲しい方は不向き
  • 食物繊維のバランスが崩れると便秘になる可能性がある
  • 食事メニューを考えるのが面倒

 

などがあげられます。
短期間では糖質制限、長期間で筋肉落とさず痩せたいなら脂質制限です。

 

多くの筋トレユーザーはどちらを採用?

私の考えでは恐らくダイエット期間の前半は脂質制限、後半は糖質制限筋肉量をなるべく落とさずにダイエットできると考えます。

糖質制限をしても糖質を0にするのではなく量を制限するという考え方が正しいですね。

筋肉量をなるべく落とさないようにするポイントは3つ

  1. 高タンパク質の食事を心がけ、複数回に分けてタンパク質を摂取すること
  2. 糖質量は0にしないこと。朝、トレ前は摂取すること。
  3. 摂取カロリーを基礎代謝以下にしないこと。

特に3番の摂取カロリーを基礎代謝以下に落とせば痩せると思う方多いと思いますが、体重は落ちると思います。ただ、見た目の変化に関してはしっかりカロリーを摂取し運動したほうがダイエットは上手くいくと思います。

人気記事 ダイエット時のカロリーの決め方

アレスコのトレーナー陣の評価はランク制を設けている

 

こんにちは。
アレスコパーソナルトレーニングジム
トレーナーの佐々木です。

パーソナルトレーナー 佐々木淳

今回は、当ジムのトレーナーについてコラムを書かせて頂きます。また、当ジムと他のジムの違いについて書かせていただいたコラムもございます。

人気記事 当ジムと他のジムの違い


当ジムのトレーナー陣は経験豊富

多くのパーソナルトレーニングジムはトレーナー未経験からでも応募可能となっておりますが、当ジムでは最低3年以上のトレーナー経験がある方のみ応募可能となっております。

その中でも当ジムのトレーナー陣は指導経験が豊富でトレーナー全員が数百人の指導経験、結果を出してきました。

ですので続けられるダイエット法の提案、安全なトレーニングフォームづくりはお任せください。

毎月試験が行なわれている

当ジムでは毎月トレーナーに対してテストを行なっております。

当ジムのトレーナー契約期間は3ヶ月から4ヶ月、その期間に筆記テストの結果、実技テストの結果、クライアント様のダイエットの結果、クライアント様の声、勤務態度、清掃業務などを評価対象にしており、この結果が良くなければ次回の契約は更新せず解雇、良い場合は給料を上げるシステムを導入しているため、トレーナーとしてのスキルアップが向上できるのとともに、厳しい試験をクリアしなければ解雇されるプレッシャーがトレーナーのモチベーションを保つ秘訣にもなっていると思います。

ダイエットの時期を迷っている方、夏まではあと半年しかありません。今の身体で薄着になれますか?

少しでも痩せたいと思っているのならば、すぐにダイエットは始めるべきだと思います。

まずはできることから取り組んでいきましょう。

無料カウンセリング募集中

 

 

 

ダイエットで1番大切なこと

こんにちは。
アレスコパーソナルトレーニングジム
トレーナーの佐々木です。
パーソナルトレーナー 佐々木淳

昨日は食事会があり避けなければいけない食事メニューが並ぶ中、避けれず食べた結果。
1㎏体重が増えました。少し食べたら体重はすぐ増えるので「脂肪が増えた」という考え、体重増える=脂肪が増えたにはならないですよね。

だって1日で脂肪が1㎏分増えたら人間の身体すごすぎですよね。


初めに、世の中たくさんのダイエットのやり方が出回っており。メディアのほうでも「芸能人が○○ダイエットで〇㎏痩せた!」「○○ダイエット」のようなダイエット法が紹介されておりますね。

本日はダイエットを行なう上で1番大切なことを私の考えでコラムに書いていきたいと思います。

ダイエットで1番大切なことは?

結論から先に言いますと、1番大切なのは「自分にあった続けられるダイエットのやり方を見つけること」

これは、簡単そうで難しいんですよね。難しい理由は「結果をすぐ求めるから」。結果を求めることは目標に向かって頑張る気持ちにもなれるのでいいことなのですが、人間の身体は単純に作られていないのですぐに結果を出すという点ではリスクを伴う可能性があります。

 

こんな経験はございませんか??

  • 2ヶ月で20㎏痩せた!!
  • 周りから顔がこけたねと言われた!
  • 10㎏以上痩せたのに知り合いからは10㎏も痩せた?と言われる!
  • 体重の落ち幅と見た目の変化が比例しない。

上記のような経験がある方、それは痩せたと同時に筋肉量を大幅に減っていますよ・・・

 

体重は筋肉量水分量など脂肪以外の数値も含まれているので、筋肉量が減るだけでも体重は落ちる可能性はあります。

ですのでダイエット中に上記のような症状が出てきた時はダイエットのやり方を見直す必要があると私は思います。


単品ダイエットや1日1食ダイエットは
おすすめしない

メディアでよく話題とされるのは、単品ダイエットや1日1食ダイエット。効果が高いことで有名ですね。短期間で体重を落とすという目的なら効果的なやり方だと私は思いますが、見た目を引き締めたいというのが目的でしたらオススメしません。単品ダイエットや1日1食ダイエットの私が思うデメリットは栄養バランスが崩れ、摂取カロリーが急激に低下することが考えられることによって起こる筋肉量の減少、活動代謝の低下を招き、一度太ると痩せづらい身体になりやすくなるのと基礎代謝以下の食事を続けると、女性の場合は月経不順無月経、髪が抜ける皮膚が荒れる症状が出やすくなる可能性があります。また見た目を引き締める場合、栄養バランスがとても重要になってきますので、栄養バランスと摂取カロリーには気を付けるべきだと私は思います。


続けられるダイエット法を見つけよう

目標を短期期間に設定するのではなく、長期期間に設定しその中でもその目標を達成するためにはどうしたらいいのかを考えるべきだと思います。今の食事を見直すことや運動を始めること、なんでもいいです。最初に始めやすいことを見つけ色々なダイエット法を試してみてください。ただ、一つ言えるのは体重計の数値は目安程度に見た目の変化に重点を置くこと。ダイエットは体重を落とすのがダイエットではなく痩せることがダイエットです。見た目の変化にこだわり継続できるように色々チャレンジしてみてください。

ダイエットを続けているのに見た目が変わらない場合はやり方を変えましょう。それで負担もなく身体が変化してきたら、それは自分にあったダイエット法と言えるのです。


人気記事

ダイエットをするときのカロリーの決め方について

ダイエット中でも食べれるパン

こんにちは。トレーナーの佐々木です。
今回はダイエット中にパンが食べたくなった時に食べるとよい、パンを紹介したいと思います。

 

トレーナーもお気に入りのパンはこちら

見たことありますか?
こちらはコストコで売られているライ麦パンです。
ただのライ麦パンでは無いんです。ナッツがパンに練りこまれており、omega3の良質な脂が含まれているんです。
そして、低糖質、低脂質で味が美味しいんです。

1枚当たりの栄養成分
糖質1g(相当糖質量11g)
タンパク3質g
脂質2g(不飽和脂肪酸)

 

この成分でしたら1日2枚〜4枚以内で食べれますね!私はたまに食べますが、このパンとレタスや卵(卵白が中心)ときゅうりなどを挟んでサンドイッチにしたりして食べています。
コンビニでサンドイッチを買うよりは遥かにヘルシーで美味しいですよ。


omega3とは?

正式名称はオメガ3脂肪酸といいます。魚や甲殻類などに含まれている良質な脂になりますが熱に弱いです。
焼き魚からも摂取できますが、アマニ油やえごま油、くるみなどからも摂取したほうがいいですね!効果としては、血行が良くなる、美肌効果、免疫力を高める、中性脂肪を減少させる働きがあるなど様々な効果があげられますので是非ダイエット中は摂取していきたいですね。

 


おまけ記事(トレーナー減量10日目)

しばらく更新できておりませんでした。
体重計の写真は撮れなかったのでメモ書きの写真になっちゃいます。
-2.6㎏。2月末まではあと400g落としキープするつもりです。

今回紹介するのはガストで食べた食事内容。

外食は調整しづらいですよね。ですがガストは中々優秀です。今回選んだのはこちら「やわらか若鶏のもろみ焼き」と「ほうれん草ベーコン」です。

「ほうれん草ベーコン」

「やわらか若鶏のもろみ焼き」

ほうれん草も以外にお腹膨らむのでベーコンを避けて塩を少々かける。
それが食べ終わったらもろみ焼きの皮をとって良く噛んで食べる。
この食事内容だけでも400-500kcalあると思いますが許容範囲です!
高タンパク質で余計な糖質も入っていないので、外食で迷ったら是非ガストへ行ってみてください。

以上 佐々木でした。

ダイエットに向いているのは白米よりも玄米&トレーナー減量2日目

ダイエットの期間は重要

私がダイエットを始めるときに、炭水化物の中で最初に摂取するのは白米と果物です。
理由はダイエットの期間4ヶ月からと長く設定してあるので、炭水化物を変えるよりも脂質を良質の脂質に切り替えるところから始めるようにしますがそれでも痩せてくるのですね。
ですが、ダイエットジムに通っていただいているお客様は私と同じようなダイエットのやり方では減りません。それはなぜか。

  • トレーニングの頻度が違うこと
  • ダイエットの期間の長さが違うこと
  • 増量や減量を何回もしているので変化しやすい

この3つが大きな違いです。

まず、私のトレーニング頻度は週6回、ダイエットジムに通われているお客様のトレーニング頻度は基本週2回、この時点で消費カロリーの違いが出ています。身体に負担の少ない増量や減量を何回もしているので身体も感覚を覚えています。なので私は変化しやすいですが、間違ったダイエット法をしてきた方や1食ダイエットなど身体に負担のかかるダイエットをしてきた人は活動代謝も落ちているので変化しづらいんですね。

あとはダイエット期間。ダイエットジムでダイエットに挑む期間は2-3ヶ月が平均だと思います。2ヶ月でじっくりダイエットするのは難しく痩せさせることだけに概念を置くのですが、3ヶ月だと色々試せるのですね。
2ヶ月だと試す時間がないのでいきなりストイックな食事メニューになることもあるのです。


玄米がオススメな理由

玄米と白米はカロリーは同じです。
ですが白米よりもオススメな理由があります。

  • ビタミン、ミネラルが豊富
  • 食物繊維が豊富で水溶性食物繊維、不溶性食物繊維が含めれている。
    ※白米は不溶性食物繊維のみ
  • 血糖値が上がりづらい低GIに分類される。
    ※白米は中~高GI値

食物繊維が豊富な玄米は便秘の改善にも効果的です。あとは血糖値が上がりづらいものを食べたほうが脂肪を溜め込むホルモンも出づらいので短期間でダイエットならすぐ玄米に変えたほうがいいですね!!


おまけ記事(トレーナー減量2日目)

 

昨日の体重は・・・

 

73.9㎏

 

今日の体重は・・・

72.7㎏

 

少し落とし過ぎましたね。1ヶ月3㎏までしか落とさないと計画しているので、あまり早すぎると後半、筋肉量が減る可能性があるので徐々に落とすのがポイントなんですね。なので2ヶ月で10㎏落とした!!という症状が私に起きたら、焦って焦って落ち込みますね。

普段、私が飲んでいるプロテインをご紹介。

私が飲んでいるプロテインはダイマタイズ!!

栄養成分

たんぱく質

25g

脂質

0.5g

糖質

1g

カロリー

120㎉

 

低糖質に低脂質、高たんぱく質でWPIのプロテインなので吸収力が早くお腹を壊しにくいんです!このチョコ味を豆乳で割ると凄く濃厚で美味しいです!!これを1日に3-4回飲んでます。

気になった方は佐々木にお尋ねください!