このカテゴリに投稿すると自動的に「スタッフブログページ」(https://alesco.fit/staff-blog/)に反映されます。

ブロッコリーがダイエットでオススメ

ブロッコリーはダイエットで優秀

ブロッコリーがダイエットでオススメ

こんにちは!
久屋大通・栄・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム名古屋、アレスコの佐々木です。

「ダイエット食はなんでブロッコリーがオススメ?」「ブロッコリーの効果はなに?」

ブロッコリーはダイエットに限らず、健康においてはとても必要な食材です。

ダイエット経験がある人のほとんどは、ブロッコリーを進められたことやテレビで見たことがあるのではないのでしょうか。

今回のテーマは、『ブロッコリーについて』。

健康面やダイエット面でなぜブロッコリーはオススメで必要な食材なのかご案内致します。

 

ブロッコリーはなぜオススメ

ブロッコリーは緑黄色野菜の中でも、栄養豊かな野菜のひとつです。

ブロッコリーには、ビタミンB1、ビタミンB2 ビタミンC、亜鉛、カリウムなどのさまざまな栄養素が入っております。このように豊富な栄養素が入っているブロッコリーですが、特にダイエットにおいて知っておくとよいブロッコリーに含まれている栄養素について説明させて頂きます。

クロム(五大栄養素の一つミネラル)

血糖値が上がりすぎると分泌されるインスリンですが、クロムはこのインスリンに働きかけて、三大栄養素である炭水化物・タンパク質・脂質の代謝のサポートをしてくれる効果があるとされております。代謝のサポートをしてくれるのは、ダイエット効果も上がりますね。ブロッコリーにはこのクロムの栄養が入っております。

カリウム(五大栄養素の一つミネラル)

カリウムは血圧の低下や脳卒中の予防にもつながると言われております。

細胞の外に体液がありその中に約半分「ナトリウム」が存在しており、カリウムは細胞の内に体液がありその中のほとんどに存在しております。

カリウムとナトリウムでバランスをとりながら、細胞を正常に保ったり、血圧を調整しているのですね。カリウムとナトリウムのバランスが崩れ、ナトリウムを摂りすぎると、高血圧になる可能性が上がったりするので、その時にカリウムを摂れば血圧が下がる効果もあれば、逆にカリウムを過剰摂取(過剰摂取の可能性は低いが)すると、高カリウム血症になる可能性もあるので、本当にバランスが大切です。

ナトリウム(塩分)の摂りすぎやその他の理由でむくんでしまった時、カリウムは利尿作用があり、ナトリウム(塩分)とカリウムは同じ量を排出してくれると言われておりますので、「むくみ」が目立つ方はカリウムを摂ることをオススメ致します。むくみが取れるだけでもダイエット面ではいい効果ですよね。

このようなことから、健康面でもダイエット面でもカリウムは必要ということが分かりますね。ブロッコリーにはこのカリウムの栄養も入っております。

スルフォラファン

ブロッコリーには、微量ですがスルフォラファンという成分が入っております。

このスルフォラファンは、解毒力や抗酸化力を高める効果があると言われております。よって、体内のデトックス効果も期待できます。

体内に老廃物が溜まると、むくみの原因になるだけでなく、代謝を下げる原因にもなると言われているので、ダイエット効果を高めるためにスルフォラファンも外せない栄養素ですね。

ビタミンB群

ビタミンBは、エネルギー代謝を高め疲労を解消させる効果があるとも言われております。糖質の代謝に優れているビタミンB1、脂質の代謝に優れているビタミンB2。他にもビタミンB群と言われている様々な栄養素がブロッコリーには入っておりますので、ダイエットにおいても必要ということが分かりますね。

不溶性食物繊維

ブロッコリーに含まれる食物繊維は不溶性(水に溶けにくい性質)で食物繊維の含有量も多く、便秘対策に効果的です。便秘はダイエットの大敵なので、便秘対策は必須ですね。

 

オススメの調理法は

ブロッコリーの調理法によって、ブロッコリーの栄養素に差が出るということはご存じでしょうか。せっかくブロッコリーを食べるのならば、一番ダイエットに効果的な調理法を実践したいですよね。

鍋で塩茹で調理

塩茹でブロッコリーを調理した結果、カロテンはほぼ100%残り、ビタミンB1は58%、ビタミンB2は35%減り、カリウムと亜鉛は50%以下に減りました。

塩茹での調理は簡単ですが、あんまり良くないんですね。

電子レンジで加熱で調理

蒸し焼き調理ですと、ほとんどのミネラルが90%以上残ります。カリウムと亜鉛も約90%残っており、カロテンやビタミンB1はほぼ100%、ビタミンB2は80%やビタミンCも97%も多く残りました。

無水鍋で蒸し焼きも同等の効果があるそうです。

ダイエットでオススメな調理法は、【電子レンジで加熱か鍋で蒸し焼きですね】

※参考サイトhttps://www.jstage.jst.go.jp/article/seikatsueisei1957/42/5/42_5_183/_article/-char/ja/

ダイエットに役立つ
ブロッコリー料理

ダイエット中でブロッコリーを食べたいけど、おいしく食べる方法が分からない。その方におススメするブロッコリー料理をご紹介。

ブロッコリーササミ半卵ごまダレダイエット

クックパッドで紹介させているブロッコリーとササミと卵を使った料理ですね。ササミは高タンパク質の低糖質・低脂質の食材になり、卵は高たんぱくですが、脂質があります。黄身を食べなければ脂質は減りますが、満腹感が減りますので、卵の量を増やしたほうがいいですね。ダイエットメニューのオススメの一つになります。

ごまドレッシングと書いてありますが、ダイエットという観点ではおススメのドレッシングがありますので、後ほどご紹介致します。

※詳細はこちら↓

https://cookpad.com/recipe/6014969

 

残り物で簡単にヘルシーチキン和え

 

残り物で作れるという優れもの。これは高脂質になりますので、糖質は極力控えましょう。脂質が高いものはナトリウム(塩分)が多い傾向にありますので、夜は不向きですよ。ブロッコリーは多めに、マヨネーズはハーフか脂質が抑えられているものがいいですね。これもダイエットメニューのオススメの一つになります。

※詳細はこちら↓

https://cookpad.com/recipe/6014659

 

ダイエットで
おすすめのドレッシング

私、普段愛用しているドレッシングがこちら。

プロドレです。ドレッシングなのに高タンパク質です。

基本インターネットで買っているのですが、成分がいいので愛用しております。

ダイエット面でもすごくオススメなので是非見てみてください!

おすすめドレッシング↓

http://prodre.com

まとめ

ブロッコリーの優秀な点、お分かりになりましたでしょうか。

ダイエットでなかなかブロッコリーの代わりとなるものは難しいものです。

ダイエット・健康でブロッコリーはとてつもない効果を生みます。

緑黄色野菜でもブロッコリーは王様なのですね。

アレスコでは、個人の体質やトレーニング内容に合わせたオススメの食事メニューをご案内しています。

いま、ダイエットをお考えの方。

アレスコパーソナルトレーニングジムは、お客様の生涯のコンシェルジュとして、要望や相談にお応えすべく『リバウンドサポート』をご用意しております。
コース卒業後も、ご自身で続けられるようなダイエットトレーニングメニューを作成。そしてダイエット向き食事メニューの作成も、永久無料でサポートさせていただきます。
また、『60分のトレーニングが3回無料』と、リバウンド対策としては業界最長クラスのサポートもご用意しております。
リバウンドしない身体作りに自信があります!
そして、当ジムに通われている期間中も、栄養バランスを含め、飽きないようにメニューを考えていきます。
そのため「食事制限が意外と苦しくなかった」とのお声もいただいています。
「健康的にダイエットしたい」「自分を変えたい」とお考えの方は、ぜひアレスコパーソナルトレーニングジムまでご相談ください。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査や食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?
気になった方は、まずお気軽に無料相談を!


無料カウンセリングはこちら

 

 

【知っていて損はない!】ダイエット時の有酸素運動は「空腹状態でやった方がいい」ってホント?

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの佐々木です。
お腹が空いた状態で有酸素運動すると痩せる」。そんな話を聞いたことがあるでしょうか?
確かに、お腹の中に食べ物が入っていないときに有酸素運動すれば、脂肪だけが落ちるような気がしますよね。「有酸素運動をする際には、空腹状態で行った方が、体脂肪が減少する効果を期待できる」、これは果たして正しいのでしょうか。

今回はこのテーマについて、専門的な観点でわかりやすくご紹介致します。

有酸素運動って何?

どの種目が有酸素運動に分類されるのか皆様は分かりますか?

種目や強度、やり方によって有酸素運動に分類されているのものも、違う運動になる可能性がございますので、ここからの記事をよく読んでくださいね。

運動は2種類に分けられる

実は、運動は『無酸素運動』と『有酸素運動』、この二種類に分けられます。

無酸素運動とは、酸素がなくても筋肉の中に蓄えられた糖質のエネルギーで激しく動くことができますが、長時間は続きません。筋力トレーニングは無酸素運動に分類されます。ということは、筋力トレーニングは脂肪を分解しているのではなく、糖質をエネルギーとして利用されているのですね。糖質制限している人は、糖質の量がいつもより少ない状態で筋力トレーニングをすることになるので、すぐにエネルギー切れになって、筋力トレーニングで上手に力を発揮できない状態になりやすいのですね。

有酸素運動とは、酸素を使って体内の糖質や脂肪を燃焼させてエネルギーを作り出し長時間続けることが可能です。サイクリングやウォーキング、水泳、ランニングなど、一定時間ゆっくり同じ強度で行なうことが非常に重要です。途中で強度を変えたりしてしまうと無酸素運動になってしまう可能性がありますからね。

簡単に分けるとこんな感じです。

つまり、脂肪を燃やしたいなら『有酸素運動』となるわけです。

筋トレか有酸素運動どっちが先?

無酸素運動は糖質をエネルギー源に。有酸素運動は糖質と脂肪をエネルギー源に。では有酸素運動では糖質が体内から枯渇されて状態を作り出せば、脂肪が燃焼してエネルギー源になるのですよね。ではどういう順番でやればいいと思いますか。

答えは無酸素→有酸素

先に筋力トレーニングを行ない、糖質をエネルギー源として利用し、糖質が体内から枯渇した状態を作り出し。有酸素運動を行ない脂肪を燃焼させる。これが一番理想な順番ですね。もし逆にした場合は、有酸素運動は糖質と脂肪を燃焼してエネルギーとして利用するのですが、糖質が体内に残っていれば、脂肪を100%エネルギーとして使われている状態ではないんですね。ダイエットが目的ならば、脂肪を一番に燃焼したいと思いますので、体内に糖質が残っていたら邪魔ですよね。さらに筋力トレーニングをあとにやってしまうと、有酸素運動で疲れた状態でやるので、集中できない可能性もあり、ケガのリスクもあがります。さらに有酸素運動で糖質をエネルギーとして使っていたので。糖質をエネルギーとして利用する筋力トレーニングでは、力が発揮できない可能性があります。

ですので、無酸素運動→有酸素運動の順番がオススメと言えます。

お腹が空いた状態と空いていない状態、「どちらで有酸素運動をすればいいの?」となりますよね。
続いて、実際の研究結果をご案内します。

体脂肪減少効果が高いのは空腹状態or満腹状態?

お腹が空いた状態と空いていない状態、「どちらで有酸素運動をすればいいの?」となりますよね。実際の研究結果をご案内します。

下記の2通りの状況で、どちらが体脂肪減少の効果が高いのかは、すでに研究されています。みなさんは、どちらが効果的だと思われますか?

研究結果は・・・

【実験内容】
(1)空腹状態で有酸素運動を行なう方法
(2)事前に食事を摂った状態で有酸素運動を行なう方法

実は、過去には「食事を摂った人の方が体脂肪の減少効果が高い」という研究結果が出ていました。
ところが、ここ数年は、食事を摂った場合も空腹状態でやった場合も体脂肪の減少効果があまり変わらないという研究結果が出ています。

ということは、「食べなくても食べてもあまり変わらない?」

研究結果としてはそういう意味になりますが、その食事の内容によって、実際は変わってくると考えられます。

参照URL:https://www.sportsnutritionsociety.org

空腹状態で有酸素運動をすると?

お腹が空いた状態で有酸素運動をするのはオススメできません。
それでは、筋肉が分解されやすい状況になってしまいます。筋肉を減らすのはダイエットとしては逆効果です。
また、空腹状態で有酸素運動を行なうと、運動後の食事内容によっては血糖値が急上昇してしまう可能性があります。
そうなると、インスリンの働きで脂肪の分解が抑えられ、効果が限定的になってしまうでしょう。

結局「お腹が空いた状態で有酸素運動する」のはよくないの?

トレーナー紹介

結論としては、『有酸素運動前に炭水化物を食べる』・『空腹で有酸素運動する』のは避けたいところです。

私が有酸素運動をする前にオススメするのは……
「有酸素運動の前にプロテインパウダーやBCAA(必須アミノ酸)などのサプリメントを摂取すること」です。
プロテインパウダーやBCAAをお腹に入れておいて空腹を避けることで、血糖値の急上昇を防げますし、筋肉の分解も抑制できますので、ぜひおススメです。

結論:トレーナーオススメの内容

筋力トレーニング+有酸素運動を合わせて行なう場合は、筋力トレーニング→有酸素運動の順番で、筋力トレーニングで糖質をエネルギーとして利用し、有酸素運動で余った糖質と脂肪を中心に燃焼しエネルギーとして利用する。

有酸素運動のみの場合は、固形物を食べるのではなく、プロテインパウダーやBCAA(必須アミノ酸)などのサプリメントを摂取し有酸素運動をすることです。そうすれば糖質が体内にない状態が作り出せるので、脂肪を燃焼しエネルギーとして使われます。

ぜひ、これらを最低限摂取してから有酸素運動を行なって、体脂肪の減少効果を高めることに挑戦してください。

まとめ

結論としては、「お腹が空いた状態で運動する」ことで、ダイエットの効果を上げることは期待できない、という事です。なかなかランニング等の運動でダイエットの効果が出ない方は、プロテインやBCAAを取ってから運動をはじめるようにしてみてください。
効果が出やすくなるかもしれませんよ。

いろいろなダイエット法があふれている現在、正しいトレーニング方法を選ぶのは意外と難しいですよね。
そんなときこそ、パーソナルジムの出番です!
プロのトレーナーの提案する食事内容、トレーニングメニューは、あなたのダイエットを効率的にしてくれるはずです。

アレスコパーソナルトレーニングジムは、お客様の生涯のコンシェルジュとして、要望や相談にお応えすべく『リバウンドサポート』をご用意しております。
コース卒業後も、ご自身で続けられるようなトレーニングメニューを作成。そしてダイエット向き食事メニューの作成も、永久無料でサポートさせていただきます。
また、『60分のトレーニングが3回無料』と、リバウンド対策としては業界最長クラスのサポートもご用意しております。
リバウンドしない身体作りに自信があります!
そして、当ジムに通われている期間中も、栄養バランスを含め、飽きないようにメニューを考えていきます。
そのため「食事制限が意外と苦しくなかった」とのお声もいただいています。

「健康的にダイエットしたい」「自分を変えたい」とお考えの方は、ぜひアレスコパーソナルトレーニングジムまでご相談ください。
名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査や食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?
気になった方は、まずお気軽に無料相談を!

無料カウンセリングはこちら

※電話番号を複数回タップすると、「このwebサイトから自動的に電話かけることは禁止されています。」という表記がでますが、問題ございません。

ダイエット中に便秘に悩む方

ダイエットで便秘になった。便秘を解消する方法

ダイエット中に便秘に悩む方

こんにちは。

名古屋の久屋大通・金山駅のそばでパーソナルトレーニング指導をしている「アレスコパーソナルトレーニングジム」代表の佐々木です。

ダイエットを頑張って取り組んでいるのに、
体重がなかなか減らない方・最近便の出が悪い方・便秘気味になってきた方いませんか。

便秘が原因で体重が落ちていない可能性もございます。便秘はダイエットで起こりうる停滞期と同じぐらい厄介なものです。

便秘のせいでお腹がスッキリしない。便秘薬飲んでも効かない。もしかしたら今回紹介する内容を取り組んでみると解消するかもしれません。実際、当ジムのお客様にもご提案している便秘を解消する方法を読者の方にもご紹介させて頂きたいと思います。

 

ダイエットで便秘になる原因

ダイエット中、男性にも女性に起こりやすい便秘。なぜダイエット中に便秘が起きてしまうのでしょうか。ダイエット中に便秘になってしまうと、

体重計の数値が減らないモチベーションが下がるといった悪影響を及ぼす原因になります。

便秘になる原因は様々な理由がありますので、ここからの記事を参考程度に読んでみてください。

対策①:朝ごはんを食べる・食事の回数を増やす

人間は寝てる間もカロリーを消費しており、朝起きたときには胃が空っぽの状態のことが多いです。

その状態の時に朝ごはんを食べると胃腸も活動し始めて排便のサインを出すのですが、朝ごはんを食べていないと胃腸もなかなか活動し始めないので便秘体質になっている可能性もあります。

また、食事の回数が少ないと胃腸の活動する機会が減少するので、これも便秘体質を作り出す原因にもなりますね。

ですので、朝ごはんをしっかり食べて、食事の回数を増やすことを意識して取り組みましょう。

脂質の摂取も忘れない

朝ごはんと食事の回数増やしたら便秘が解消。

これで解消すればいいですが、簡単には解消しないのが便秘です。

朝ごはんと食事の回数を増やしたら次のステップに取り組んでみましょう。

対策②:一日に必要な脂質を摂取すること

便秘の原因は、一日の食事内容の中で脂質が足りないから便秘になっているからかもしれません。

ただ、単純に脂質が多いものを食べてはいけません。忘れていけないのは「ダイエット中」ということです。

ではどうするのか。

良質な脂質を摂るようにしましょう。良質な脂質は何があるかというと、「オリーブオイル」「アボカド」「青魚」になります。量は1日の目標摂取カロリーによりますが、最低三食、小さじ1杯のオリーブオイル(5g)を使用することをオススメしております。

一番重要な食物繊維

良質な脂質を摂取したら、次に意識するのは食物繊維。食物繊維が不足したり、食物繊維のバランスが崩れたりすると、便が固くなったりスムーズに出なくなったりと便通が悪くなります。食物繊維を摂取するうえで、食材から摂取するのが難しい方は、私がおすすめのサプリメントもありますので合わせてご説明致します。

対策③:食物繊維の種類・食物繊維のバランスを意識して摂取すること

食物繊維とは、人の消化酵素で消化することのできない物質のことを言います。このバランスが崩れると、逆に便秘体質になる可能性がありますので、食物繊維のバランスを意識することが重要です。

食物繊維には水溶性食物繊維不溶性食物繊維があります。

水溶性食物繊維は水に溶ける、便を柔らかくする+便の滑りを良くする効果があります。

不溶性食物繊維は水に溶けないものがございますが、胃や腸で水分を吸収して便のかさを増す+腸を刺激することで便通を促す効果があります。

食物繊維のバランスは水溶性食物繊維2:不溶性食物繊維1を意識して食物繊維を摂取すると便秘を解消されたという方も多いです。ただ、水溶性食物繊維を不溶性食物繊維よりも多くとるのは意外に大変です。

そんなときにおススメするのが「イヌリン」というサプリメントです。私も服用していますが、飲み物に混ぜるだけで水溶性食物繊維が多く取れる優れもので、少し甘いです。ダイエット中は甘さが欲しくなると思いますので、「イヌリン」はいろいろな意味で助かってます。

トレーナーおすすめ:オススメのイヌリンはこちら

ダイエット中の水分も摂取

ダイエット中の水分も大切です。では水分と便秘はどのような関係があるのでしょうか。

対策④:水分を摂取して便秘を改善

ダイエット中の水分不足は便を硬くし便秘を引き起こす原因にもなり、腸の活動へも悪影響がでます。

そもそもダイエットと水は切り離せない関係です。なぜなら、水分は人間の約60%を構成しており、消化吸収や老廃物の運搬に使われており、不足してしまうと血流が悪化し、代謝が下がることにも繋がります。

つまり脂肪燃焼に直結しますので、体重×0,4リットル(1日に必要な水分量)を目指して意識して摂取しましょう。

想定されるケースとして、ダイエットの際に低糖質の食事(主食であるお米や、イモ類、バナナ等を抜くこと)にすることで、どれも水分を多く含んでいる食材なので、水分の摂取量が気づかぬうちに減ることもあります。

他のケースとしてお酒(アルコール)ですね。

お酒はもちろん、水分なので、便秘が解消される効果を持つ反面、時間が経つと利尿作用により水分が不足することになります。

コーヒーや緑茶も同様に利尿作用があります)

しかも、アルコールを分解する際に水分が使われますので、更に水分が足りなくなります。

ですが、悪い面だけでなく、良い効果もあり、血行が良くなります。そのことで腸への血液流れが良くなり、腸の動きが活発になることで便秘解消に繋がります。

身体を温めることも大切

食事を気をつけるのは先ほどお伝えした内容で、身体を温めることも重要です。野菜を温野菜にしたり、白湯を飲んだりして身体を温めたりすると副交感神経(リラックス状態)が優位にはたらきます。優位に働くことで便が出る可能性がありますので、一つずつやってみてください。

便秘は運動でも改善の余地ありですので、おすすめの運動をご紹介致します。

対策⑤:運動でも解決できる?運動は腸を刺激するスクワット・腹筋をやりましょう

腸を刺激することは「腸活」と私は呼んでいます。腸活が良い点は家でもできる点。ジムに行かなくても「スクワット」「腹筋」は家でできますよね。

腸を刺激するだけでも便が出たという方も多くみられます。

今回は、重さを扱うのではなく、ここでは腸を刺激することが目的なので、重さは扱わずにきちっとしたフォームで自分ができる回数(10回以上目安)って書くと、10回しかやらない方がほとんどなので、スクワットは30回腹筋は10回を3セットやりましょう。きちっとしたフォームが分からない方。パーソナルトレーナーに聞くか、今ではYOUTUBEでもトレーニングフォームが紹介されている時代です。自分で調べてみて、まず実践することが大切なのでしてみてください。

まとめ

トレーナー紹介

いかがでしたでしょうか。

今回は「食事内容で気を付けること」「運動で意識すること」をご紹介致しました。便秘薬は最終手段にしてもらい、まずは食事面と運動面の見直しをしてみて下さい。

便秘薬は良い方法ではございますが、便秘薬に慣れてしまうと、便秘薬に身体が慣れてしまい、効果が出づらくなる可能性がございます。

アレスコパーソナルトレーニングジムは、お客様の生涯のコンシェルジュとして、「永久無料リバウンドサポート」をご用意しております。

名古屋でパーソナルトレーニングを受けたい・パーソナルトレーニングジムを探している方は、ぜひアレスコパーソナルトレーニングジムまでご相談ください。今回もブログを読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

【トレーナーが教える 脱!リバウンド】ダイエット中・ダイエット後にリバウンドしない方法

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの大西です。

「せっかくダイエットしたのに、ダイエット前の体型に戻ってしまった」
「むしろ、前より太ってしまって……」

ダイエットしたのに体重が戻ってしまうことを『リバウンド』と言います。
ダイエット経験がある人のほとんどは、リバウンドも経験しているのではないでしょうか?
「どうせ元に戻ってしまうから」と、ダイエットを決意できない方も多いかと思います。
今回のテーマは、『リバウンドしない方法』。

ダイエットをしたいけれども決断できない方の不安を解消するために、リバウンドしない可能性を上げる方法をご案内します!

リバウンドしないための基礎知識

リバウンドしない方法をご案内する前に、まず頭に入れておいて欲しい言葉があります。
それが『基礎代謝』です。

基礎代謝=何もしていなくても、勝手に消費されるエネルギー

・基礎代謝が低いと脂肪が溜まりやすくなる
・基礎代謝が高いとエネルギーをたくさん消費する

こういう法則になっています。
基礎代謝が低いとリバウンドする可能性が上がります。逆に、高ければ高いほどリバウンドしない身体であるというわけです。

これがリバウンドしない方法のヒントです。

つまり、間違った方法でダイエットをすることによって基礎代謝が下がってしまうと、太りやすい身体になってしまうんです。
目指すは、基礎代謝を今のまま維持する、もしくは基礎代謝を高める方法でダイエットをすることです。

多少時間が掛かるかもしれませんが、これが、リバウンドしない身体作りへの近道になるのです。

基礎代謝を下げてしまうダイエットって?

『食事制限』はよくあるダイエット方法です。
炭水化物を食べないとか、ある特定の食べ物を食べる、など、みなさんも色々情報はご存じかと思います。
このような『食べ物を制限するダイエット』は、短時間で効果が出ることが多く、体重が目に見えて減ることもあります。
けれども、栄養が偏ると、筋肉量が低下したり代謝の低下が始まって、脂肪が燃焼しにくい身体になってしまいます。
食事制限のみのダイエットは、「結局リバウンドしてしまった」というお話をよく聞くダイエット方法でもあるんです。

一時的に痩せるのではなく、「ずっと痩せている状態がいい」と思っている方には、基礎代謝を下げる食事制限だけのダイエットはオススメできません。

基礎代謝を上げるダイエットってどんなもの?

「じゃあ、基礎代謝を上げるダイエットって?」

気になりますよね。

それは、『筋肉を付けるダイエット』です。

筋肉をつける=基礎代謝を高める

ことになります。
残念ながら、ダイエットに近道はない…ということでしょうか。

アレスコでパーソナルトレーニングジムをオススメしているのは、理想の身体を作るためのくじけそうな長い道のりを、トレーナーとマンツーマンで乗り越えていけるからでもあります。

そして、人間は年齢を重ねるごとに基礎代謝は低下していきます。
これは、筋肉の量が減っていくからです。
食事の量や内容を変えていないのに、体型や体重が年を重ねるごとに変わってしまうのは、この筋肉量の低下も原因の一つです。

つまり、ダイエット中も適切に食事をコントロールし、運動を続けて、筋肉を落とさないようにすることが、リバウンドしないコツになります。

誰にでも効果的なダイエット方法はある?

ここまでリバウンドしないダイエット方法を説明してきましたが、どの方法が効果的かは人それぞれ。
結局のところ、ダイエットに正解はないと思います。

誰にどんなダイエットが効くかは、体質や生活習慣によって変わります。
「炭水化物を減らせばいい」「運動すればいい」というのはどちらとも、絶対とは言えないんです。
そこで、当ジムはお客様一人ひとりに合わせた、リバウンドしないダイエット方法をご案内しています。

トレーニング内容を個人ごとに変えるのは、当然のことです。
アレスコは、他のジムでもできるような、マニュアル通りのダイエット方法を伝えるわけではありません。
メンタル面もフォローし、完全には我慢しなくていいダイエット法を提案しているのも特徴です。

たとえば、甘いものが好きな方に、甘いものを一切食べないダイエットをオススメはしていません。
甘いものでも、太りやすいものと太りにくいものがあります。
食べる時間帯によっても、甘いものが太る原因になる可能性は変わってきます。
そして、ダイエット中に無理に我慢してしまうと、人間はストレスを感じてしまい、逆にもっと食べたくなる心理が働いてしまいます。

そのため、我慢するダイエットではなく、適度に制限を掛けるダイエット方法を提供しています。
お客様一人ひとりのライフスタイルに合わせ、食べる量・食べる時間帯・週何回食べていいなど、細かく提案していきます。

また、アレスコはダイエットジムですから、結果を出さなければいけません。
短期的に結果を出す方法もご要望に添って提案していきます。
たとえば、血液型によって食事メニューを変えたり、お客様の体質に合うものや合わないものを選んでいきます。他にも、遺伝によって、脂質を摂ると太るのか痩せるのも変わってきますから、そこもチェックしています。

お客様の体質を考えた上で、我慢しないダイエット法をご提供することにより、長期的にリバウンドしない身体を作る、世界に一つのダイエット内容をご案内します。

まとめ

アレスコパーソナルトレーニングジムは、『リバウンドサポート』をご用意しています。
コース卒業後も、ご自身で続けられるようなトレーニングメニューの作成。そしてダイエットについての食事メニューを永久無料でサポートさせていただきます。
また、60分のトレーニングが3回無料と、リバウンド対策としては業界最長クラスのサポートもご用意しております。
リバウンドしない身体作りに自信があります!

そして、当ジムに通われている期間中も、栄養バランスなど色々考えて飽きないようにメニューを考えていきます。
そのため「食事制限が意外と苦しくなかった」とのお声もいただいています。
「健康的にダイエットしたい」「自分を変えたい」とお考えの方は、ぜひアレスコパーソナルトレーニングジムまでご相談ください。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査や食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?

気になった方はまずお気軽に無料相談を!

置き換えダイエットはリバウンドする? 失敗しない置き換えダイエットのコツはこれ!

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの大西です。

「置き換えダイエットで痩せよう!」

この言葉、よく聞きますよね。
置き換えダイエットというのは、食事の1食分、もしくは2食分を、別のものにすることで、カロリー摂取を抑えて痩せようという考え方から生まれています。

ところが、何に置き換えるのかとなると、色んな情報が飛び交いますよね。
今回は、脂肪燃焼に効果的な『ソイプロテイン』を置き換えとしてオススメしたいと思います。

 

プロテインには種類がある?


プロテインにはいくつか種類がありますが、大きく分けるとこの2つに分けられます。

・ホエイプロテイン
・ソイプロテイン

ホエイプロテインは、動物性たんぱく質。筋力を上げたい方にオススメです。
ソイプロテイン満腹感が持続しやすく、肌のハリを保つイソフラボンが入っていますので、女性らしい身体のラインを保つために効果があります。
ダイエットしたい方には、満腹感が続くソイプロテインの方が向いていると思います。


置き換えするのは朝食・昼食・夕食のどれ?


置き換えダイエットのタイミングとして一番オススメするのは、『朝食』です。

昼食は空腹を感じやすい時間でもありますし、ランチのお付き合いもありますよね。
夕食は、仕事で疲れていて、お酒を飲みたい方や食事でストレスを発散したい方も多いと思います(食べ過ぎには注意! 基本は腹八分です)。

もし、夕食を置き換えることができれば、ダイエットのペースは加速します!
ただ、夕飯を置き換えするのは、続けにくいもの。
朝食は、元々食べない方も多いので、無理して食べずにプロテインに置き換えることが、比較的カンタンなんですね。
ダイエットの基本は、続けること。
置き換えダイエットを成功させるために、ここはあえて朝食をオススメします。

置き換えダイエットのスケジュール


朝食にプロテインを摂取すると、どうなるでしょうか?
朝食を、糖質の少ないプロテインに置き換えれば、血糖値が安定した状態で、昼食を食べることができるんです。

仮に、夕食を19時に摂ったとします。夜、寝ている間に血糖値は安定します。朝はプロテインという低糖質の食事なので、昼食の12時まで、約17時間脂肪燃焼が続くんですね。

逆に、朝食をガッツリ食べると血糖値が上がります。そして、血糖値が下がっていくタイミングで空腹を感じて、昼食にどか食いしてしまうというパターンに陥ってしまうことがあります。
朝食にプロテインを摂取することで、このパターンを防げる可能性が高くなるんですね。

置き換えダイエットにプロテインをオススメする理由


プロテインだけだと、栄養が偏るので良くない
と、時々言われることがあります。

ところが、そもそも日本人はお肉やお魚に含まれるたんぱく質が不足しがちな食生活をされている方が多いんです。
なので、そういう食生活をされている方は、置き換えダイエットでソイプロテインを摂取した方が、むしろ身体には良い効果があるはずです。

飢餓状態である朝の時間にたんぱく質を摂取することにより、ガリガリな体型というよりは筋肉がある引き締まった身体に近づいていきます。
糖質、脂質は、過剰に摂取してしまいがちですし、脂肪を溜め込む原因になりかねないものです。
反面、不足しがちなのが、たんぱく質、ビタミン、ミネラルです。
プロテインを1杯、そしてビタミン、ミネラルをサプリメントで補うという朝食で、むしろ健康面にも良い効果が期待できます。


まとめ


置き換えダイエットがリバウンドすると言われるのは、空腹感に負けてしまって、どか食いしてしまうことがあるからでしょう。

けれど、朝食をプロテインに置き換えて、血糖値のコントロールを意識すれば、ダイエットの失敗を防げるはずです。
失敗しない置き換えダイエット、ぜひ試してみてくださいね。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?

アレスコパーソナルトレーニングジムは、お客様の生涯のコンシェルジュとして、要望や相談にお応えすべく『リバウンドサポート』もご用意しております。

コース卒業後も、ご自身で続けられるようなトレーニングメニューを作成。そしてダイエット向き食事メニューの作成も、永久無料でサポートさせていただきます。
また、『60分のトレーニングが3回無料』と、リバウンド対策としては業界最長クラスのサポートもご用意しております。
リバウンドしない身体作りに自信があります!
そして、当ジムに通われている期間中も、栄養バランスを含め、飽きないようにメニューを考えていきます。
そのため「食事制限が意外と苦しくなかった」とのお声もいただいています。
健康的にダイエットしたい」「自分を変えたい」とお考えの方は、ぜひアレスコパーソナルトレーニングジムまでご相談ください。

気になった方はまずお気軽に無料相談を!

パーソナルトレーニングジムでは何をするの?あなただけのスペシャルメニューを作ります!

 

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの大西です。

当ジムはパーソナルトレーニングをお客様に提供しております。
ところで、パーソナルトレーニングジムと普通のジムの違いって何でしょうか?
それは『あなたの目的に沿ったメニューをご案内』できるところなんです!

「ダイエットしたい」
「筋肉をつけたい」
「体重は変わらなくてもいいから、体脂肪を減らしたい」

こんな風に、お客様の希望や身体の状態は、それぞれ違います。
そして、その希望を叶えるために何が必要なのかを、プロのトレーナーが分析して、専用のメニューを作れるのが、他にはないパーソナルトレーニングジムの強みなのです!

 

パーソナルトレーニングジムってどんな仕組み?


パーソナルトレーニングジムに入会された方には、色々なメニューをご提供しています。

・カウンセリング
・トレーニングやストレッチの指導
・食事内容のアドバイス

これらは、お客様の目的や状態に合わせて、ひとり一人違うメニューをご案内しています。
まずは、無料カウンセリングにて体力や性別、体型、目標、トレーニング経験を伺います。それを基に、お客様に合ったトレーニングを作っていくんです。
もちろん、ダイエットや筋トレをしていくと、『今やるべきトレーニング』や『今オススメの食事内容』が変わっていきます。
その変化を踏まえて、トレーナーが新しいメニューをご案内する……このきめ細かいサービスが人気です!


パーソナルトレーニング』の意味は?


パーソナルトレーニングとは、プロのトレーナーが、マンツーマンでお客様をサポートさせていただくサービスです。

当ジムはダイエットを希望されるお客様が多いのですが、それ以外の目的の方もいらっしゃいます。
アレスコでは、お客様の目指す体型やダイエットの目標に合わせて、『経験』+『科学的根拠』に基づいてトレーニングをチョイスし、ご提案させていただきます。

たとえばダイエットをしている場合、時期によって適切なトレーニングを選ぶ必要があります。
ある人にはピッタリのトレーニングも、別の人にとってはやらない方がよかったり、まだ取り組む段階ではない、というケースもあるんです。

ダイエット中、何を食べて、どんなトレーニングをすればいいか。
これを、パーソナルトレーニングという形で、プロのトレーナーがお客様にお伝えします。


正しいトレーニングを決めたら、正しく実行!


フィットネスジムに通ったけれども結果が出なかったので、ジムに行かなくなってしまったというのは、よくあるケースだと思います。

特に、トレーニングは『正しく行う』ことがとても大事です。

たとえば腹筋を鍛えるのに、足の勢いを使ってしまっていたら、肝心のお腹の筋肉が鍛えられませんよね。
こんなロスがないように、パーソナルトレーニングジムのトレーナーは「何故こうしたら、こうなるのか」「どういう姿勢、どういう角度が正しいのか」など、効果的なトレーニングになるようにサポートしていきます。

ダイエットを始めたばかりの方、トレーニング初心者の方でも、一歩ずつ納得しながら、学んでいくことができますよ。


まとめ


パーソナルトレーニングジムは、お客様個人の様々な事情に合わせて、トレーニングメニューや食事内容を提案しております。
もちろん、それだけではありません。
自分に合ったトレーニングの仕方を、マンツーマンで一から学ぶことができるので、ダイエットなどの効果も出やすくなります。そして、毎週トレーナーのいるジムに通うことで、トレーニングの習慣もつきやすくなりますね。
卒業後もトレーニングを継続しやすい、とパーソナルトレーニングジムに通ったお客様からお声をいただいております。

自分一人でジムに通うよりも短時間で効率よくトレーニングができるパーソナルトレーニングジム。大きな価値を感じて頂けるのではないでしょうか?

ダイエットの食事制限に関しても、「これだったら続けられそう」というお食事を提案して、リバウンドのリスクを減らしています。
そして、アレスコパーソナルトレーニングジムは、お客様の生涯のコンシェルジュとして、要望や相談にお応えすべく『リバウンドサポート』をご用意しております。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?

アレスコパーソナルトレーニングジムは、お客様の生涯のコンシェルジュとして、要望や相談にお応えすべく『リバウンドサポート』もご用意しております。

コース卒業後も、ご自身で続けられるようなトレーニングメニューを作成。そしてダイエット向き食事メニューの作成も、永久無料でサポートさせていただきます。
また、『60分のトレーニングが3回無料』と、リバウンド対策としては業界最長クラスのサポートもご用意しております。
リバウンドしない身体作りに自信があります!
そして、当ジムに通われている期間中も、栄養バランスを含め、飽きないようにメニューを考えていきます。
そのため「食事制限が意外と苦しくなかった」とのお声もいただいています。
健康的にダイエットしたい」「自分を変えたい」とお考えの方は、ぜひアレスコパーソナルトレーニングジムまでご相談ください。

気になった方はまずお気軽に無料相談を!

トレーニングの回数は週2回で足りる! その理由をプロトレーナーが説明します!

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの大西です。


「ダイエットしたいけれども、筋トレがきつそう…」

「毎日とか、そんな回数通えないし…」

 

アレスコにご相談いただく前に、こんな風に考えてしまって、なかなか踏み出せなかったというお話を伺ったことがあります。

まず、最初にお伝えしておきたいことは「筋トレの回数は週2回でOK!」ということ。毎日辛いトレーニングを続けることはないんです。

何故、筋トレの回数が少なくてもいいのか。

今回は、筋肉と身体の仕組みについて、プロトレーナーが詳しくご説明します。

 

トレーニングの目的は人それぞれ


アレスコにいらっしゃる方の目的は様々です。
とはいえ、トレーニングを始めるのでしたら、今の自分の身体になにかしらの変化をもたらしたいと考えられている方が大半だと思います。

例えば、男性であれば「たくましい身体を作りたい」「かっこよくなりたい」。
女性であれば「身体を引き締めたい」「体脂肪を落としたい」「結婚式に向けて今すぐ綺麗な身体になりたい」などですね。

そして、なんとなく自己流でトレーニングに取り組み、挫折してしまう方が多いのではないでしょうか?

スポーツジムで毎日1時間も筋トレしているのに痩せないよ」と、アレスコに相談にいらっしゃった方もいます。
毎日筋トレしても変化がないパターンもあれば、回数が少なくても痩せるパターンも実際にあります。結果を導くには、自己流では難しいことがあるんです。

アレスコのトレーナーとしては、「筋トレの回数は週に2回で良い」とご案内しています。
何故、回数が少なくていいのか。これから順序立てて説明させて頂きます。

痩せない原因も人それぞれ


生活習慣は、人によって違います。
そのため、『痩せない原因』を探し出すのにも、プロの目が必要になってきます。
アレスコでは、まず始めにお客様の痩せない根本的な原因はどこにあるのか、私達ダイエットのプロの目から客観的に見ていきます。
その際には、トレーニング以外の時間の過ごし方にも注目しています。

なぜなら、私達は筋トレ方法だけを指導するトレーナーではないからです。
それ以外の、食事内容や回数、睡眠等、毎日のライフスタイルまで細かく探っていくことで、改善点は見つかります。実は、習慣を変えることで、性格や考え方も良い方向に変わる方もいらっしゃるんです。

トレーナーのアドバイスは、「意外だった」と言われるものが多くあります。
例えば『食事回数を増やすこと』をアドバイスさせて頂くパターンがあります。このアドバイスが有効な方は、かなり多いです。
1日に3回ないし、人によっては4~5回の食事をオススメしています。
「食べてはいけないと思っていた」という方が多く、アドバイスはその逆になりますので、皆様大変びっくりされます!

とはいえ、何も考えずに食事回数を増やしていくと太ってしまう原因に繋がるので、目的に合わせた食生活が重要になります。
生きていく為に行う食事に対して、痩せる為の理論に基づいたアプローチをすることで、身体は少しずつ変わっていくんです。
正しい痩せ方を知っているプロのトレーナーに任せて頂けると、理想の身体へと導くことができますよ。


筋トレの回数は、多すぎてもダメ!


食事の管理と同じく重要なのが、筋トレです。
アレスコでは、とにかく多くトレーニングをする方法はオススメしていません。
筋トレ回数は週2回程度をご案内することが多いです。

その理由は、『筋肉を休ませることが、筋肉を育てることに繋がるから』。

筋肉というのは、休息とトレーニングの質を考えることで、著しく肥大させることができます。
筋トレ後に24~48(部位によっては72時間)の休息をとることによって筋肉の総量が、トレーニング前より増えます。これを超回復と言います。

そして、筋肉の総量が増えることで基礎代謝が増え、痩せやすい身体になっていきます。筋トレ回数を増やすことではなく、休息期間の過ごし方が大切なんです。


まとめ


1週間に2回、アレスコに来て頂ければ、トレーナーがお客様の身体作りをサポートします。筋トレの回数はそれだけです。
そして、筋肉に休息を与える残りの5日間こそ、身体が変化するきっかけになるんです。
アレスコに通って頂ければ、理想の身体作りのノウハウを全てご提供致しますので、一生ものの知識になること間違いなしです!


他にも、アレスコパーソナルトレーニングジムは、『リバウンドサポート』をご用意しています。

コース卒業後も、ご自身で続けられるようなトレーニングメニューを作成。そしてダイエット向き食事メニューの作成も、永久無料でサポートさせていただきます。
また、『60分のトレーニングが3回無料』と、リバウンド対策としては業界最長クラスのサポートもご用意しております。
リバウンドしない身体作りに自信があります!
そして、当ジムに通われている期間中も、栄養バランスを含め、飽きないようにメニューを考えていきます。
そのため「食事制限が意外と苦しくなかった」とのお声もいただいています。
健康的にダイエットしたい」「自分を変えたい」とお考えの方は、ぜひアレスコパーソナルトレーニングジムまでご相談ください。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?

気になった方はまずお気軽に無料相談を!

1日のカロリーを減らしたら体脂肪は減る? 減らない? その答えは……

 

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの大西です。

「ダイエットなら食事制限!」

そんなお話はよく聞きますが、体重が減ればそれでいいのでしょうか?
体重の数字だけに注目して、筋肉を減らしてしまっては、身体に良くありませんよね。

ダイエットをしたい方は、実は「体重を減らしたい」というより「体脂肪を減らしたい」というのが本音なのではないでしょうか?

今回は、肥満解消のためにカロリー制限が有効なのかどうかについて、詳しくお話ししていきます。

 

そもそも『肥満』って何?

 身体が重い = 太っている


この考え方は正しくありません。
肥満というのは、単に体重が重いという意味ではないんです。身体に余分な脂肪が多くつき過ぎた状態、つまり体脂肪率が高いことを『肥満』と言います。

例えば、体重が重くても体脂肪率が低く、筋肉の多い方は肥満ではありません。逆に、体重が普通でも体脂肪率が高い人は肥満ということになります。
見た目は太っていないように見えるのに、実は体脂肪率が高い場合は、隠れ肥満とも呼ばれます。

肥満は健康に良くないことで知られています。
そのため、ダイエットの目的が『肥満の解消』である方は多いと思います。
体重を減らしたいだけなのか、脂肪を減らして肥満を解消したいのか、ダイエットの目的については、よく考える必要がありますね。

ちなみに、体脂肪率は、体脂肪計に乗ることでわかります。
メーカーによっては、肥満かどうかまで判定してくれる体脂肪計もありますね。

もちろん、アレスコにおいで頂ければ測定できますので、お気軽にお問い合わせください!

 

運動せずにカロリーを制限するとどうなる?


運動せずに極端な食事制限を行うと、一時的に脂肪は減るはずです。
けれど、その後で必ず筋肉も減っていきます。
筋肉が減ると基礎代謝が低下し、身体が脂肪を燃やす力が減ってしまいます。つまり、結果的に脂肪が増えやすい身体になってしまうんです。

かくして、体重は減ったけれども脂肪が多い『隠れ肥満体質』へと変貌してしまいます。

繰り返しますが、ダイエット中、気にすべきなのは体重だけではありません。
ダイエット中に体重を量るときは、一般的な体重計ではなく、体脂肪率や筋肉量、推定骨量といった身体の組成の割合や量を計測できる『体組成計』を使うことをオススメします。

体脂肪を減らすための、プロからのアドバイス


ダイエットするとき、多くの人は、体重を減らすために食べる量を減らしています。
食べる量を減らし1日あたりの摂取カロリーも減らすことは、基本的に正しいのですが、自己流で1日1000キロカロリー以下にしてしまうのは大変危険です。

摂取カロリーが、基礎代謝(生きているだけで消費する分)を下回ってしまうと、健康に影響が出てくるんです。カロリー制限をする人は、単品ダイエットに走ることも多いので、栄養バランスが崩れて身体へのリスクが大きくなります。

このような、無理のあるダイエットを続けると無月経、貧血、肌荒れ、抜け毛などの不健康な症状が出たり、疲れやすくなったりします。また、人間が生きていくうえで欠かせないエネルギー(基礎代謝量)以下の食事が続くと、脂肪を燃焼しづらい体質になり、身体は脂肪を溜め込むよう変化します。

そのため、摂取カロリーを減らすにしても最低限、人間が生きていくうえで欠かせないエネルギーをとらなければいけません。
つまり、1日のカロリーを1000キロカロリー以下にしてしまうのはNGということです。

基礎代謝量は、性別や年齢によって変わります。
詳しく知りたい方は、アレスコまでご相談くださいね。

体脂肪を減らしたいなら、食事内容を見直そう

この写真は、女性のお客様の朝ごはんです。

思ったより量が多い、と思いませんか?
この方は、これだけ朝から食べても『ウエスト-10センチ』を達成されています。

量を食べているのになぜ痩せられるんでしょうか?
それは、トレーナーが栄養バランスを考えてお客様の体質にあった食事メニューを立てているからなんですね。
極端に食事量を減らすのではなく、身体にあった食べ物を見つけて、バランスよく食べることがダイエットへの近道なんです。

まとめ


結局のところ、カロリーを極端に減らしても、体脂肪は減りません!
食べなければ、痩せるのは当たり前です。
そして、リバウンドしてしまうという結果がついてきます。
痩せ続けられる食事を見つけて、健康的に肥満を解消していきましょう。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?

アレスコパーソナルトレーニングジムは、お客様の生涯のコンシェルジュとして、要望や相談にお応えすべく『リバウンドサポート』もご用意しております。

コース卒業後も、ご自身で続けられるようなトレーニングメニューを作成。そしてダイエット向き食事メニューの作成も、永久無料でサポートさせていただきます。
また、『60分のトレーニングが3回無料』と、リバウンド対策としては業界最長クラスのサポートもご用意しております。
リバウンドしない身体作りに自信があります!
そして、当ジムに通われている期間中も、栄養バランスを含め、飽きないようにメニューを考えていきます。
そのため「食事制限が意外と苦しくなかった」とのお声もいただいています。
健康的にダイエットしたい」「自分を変えたい」とお考えの方は、ぜひアレスコパーソナルトレーニングジムまでご相談ください。

気になった方はまずお気軽に無料相談を!

実は男性の方が脂肪が落ちやすい! 気になるウエスト周りの脂肪を減らすには?

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの大西です。

「いつの間にか、お腹がぽっこり……」
「太ってきたら、実年齢よりも老けて見えると言われるようになった」
「筋肉をつける前に、とりあえずダイエットしたい」

アレスコには、ダイエットのために通われている男性もたくさんいらっしゃいます。
ここで、ぽっこり膨らんだお腹をなんとかしたいという男性に朗報!
実は、お腹周りの脂肪は、男性の方が落としやすいんです。

今回は、男性が順調にダイエットするために、脂肪とどう付き合っていけばいいかについてお話しします。

そもそも脂肪って何でしょう?

実は脂肪は3種類あります。
・内臓脂肪
・肝臓内脂肪
・皮下脂肪

この中で、今回のテーマであるぽっこりお腹の原因になるのは、『内臓脂肪』です。
内臓脂肪は、男性も女性も、加齢にともなってつきやすくなる脂肪です。そして、一般的に男性の方がつきやすいと言われています。

男性は、仕事が多忙なこともあり、夜遅い時間に食事をすることが多いようです。他にも、お酒の付き合いが多く、飲み会の後にラーメンを食べたりと、男性にありがちな生活習慣の乱れが、内臓脂肪を増やしていきます
食事量が多すぎると血糖値が急激に上がり、インスリンが過剰に出てしまいます。そして血液中の糖分が体内に溜め込まれ、体脂肪となるのです。

ちなみに、女性なら大丈夫かというと、そうでもありません。閉経後に過食したり運動不足になったりすると、女性も内臓脂肪が増えやすくなります。

アレスコには、脂肪が増えたことに気づいて「ダイエットを始めたい!」といらっしゃったお客様も多いんです。

 

脂肪が増えると、どんなリスクがある?

ぽっこりお腹は、見た目がかっこ悪いだけでなく、様々な病気のリスクを高めます。内臓脂肪は、案外厄介な脂肪なんです。

【内臓脂肪の増加が引き起こす症状例】
・高血圧
・動脈硬化
・糖尿病
・がん
・認知症
・肩こり
・腰痛
・加齢臭

色々な症状がありますが、例えば腰痛
お腹に脂肪がついた場合、身体の重心は前に移動します。そうなると、身体はバランスを取ろうとするので、背中側に負担がかかってしまいます。背中側がいつも緊張していると、腰痛を引き起こしやすくなります。腰が痛いと運動しなくなって、ますます脂肪がついてしまいますね。
このように、内臓脂肪が増えると、健康リスクも高まってしまいます。
ぽっこりお腹のダイエットは健康のためでもあるんですね。

けれども、悪い話ばかりではありません。これらの症状の元凶である内臓脂肪は、食事の管理やトレーニングで落としやすい脂肪でもあるんです!

 

脂肪を減らすダイエットをするには?

「ダイエットしたいから食事回数を減らす」
「食べるのを我慢して、カロリー摂取を減らす」

男性でも女性でも、これで体重は落ちるでしょう。ところが、このような自己流ダイエットはオススメできません。
体重の数字だけを気にした結果、脂肪と一緒に筋肉まで落としてしまっては、太りやすい身体が出来上がってしまいます。
筋肉が減ると、身体の代謝が落ちて、リバウンドしやすくなります。
そうなってから食事制限をやめると、筋肉が減ったところに脂肪がつくという悪循環を招いてしまうんです。

体重を減らすだけではなく、脂肪を落とすダイエットを目指すなら、やはりトレーニングが必要です。
食事バランスを考えて、PFC(たんぱく質・脂質・炭水化物)、ビタミン、ミネラルを摂取すること。
そして、筋肉の7割を占める大腿四頭筋や大殿筋、ハムストリング、腓腹筋、内転筋など、下半身を鍛えるトレーニングに力をいれましょう!

まとめ

男性は女性より、筋肉がつきやすい体質です。
それはつまり、痩せやすいということでもあるんです。アレスコのトレーナーは、ダイエットをしたい男性には、トレーニングをオススメしています。
もちろん食事の管理も重要ですが、基礎代謝を上げやすい男性は、筋トレがダイエットへの近道。内臓脂肪がつきやすく、そして落としやすいのは男性ならでは。そして男性の方が、体格が大きい分、頑張った成果が目立つことが多いんです。
脂肪を落とすことで格好いい身体を作って、日々を楽しく過ごしましょう!

アレスコパーソナルトレーニングジムは、お客様の生涯のコンシェルジュとして、要望や相談にお応えすべく『リバウンドサポート』をご用意しております。

コース卒業後も、ご自身で続けられるようなトレーニングメニューを作成。そしてダイエット向き食事メニューの作成も、永久無料でサポートさせていただきます。
また、『60分のトレーニングが3回無料』と、リバウンド対策としては業界最長クラスのサポートもご用意しております。
リバウンドしない身体作りに自信があります!
そして、当ジムに通われている期間中も、栄養バランスを含め、飽きないようにメニューを考えていきます。
そのため「食事制限が意外と苦しくなかった」とのお声もいただいています。
「健康的にダイエットしたい」「自分を変えたい」とお考えの方は、ぜひアレスコパーソナルトレーニングジムまでご相談ください。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査や食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?

気になった方はまずお気軽に無料相談を!

筋トレしたらムキムキに!? 女性が筋トレするとき気を付けたいポイントは?

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの大西です。

ボディビルダーの写真を見て「格好いいけど、自分はこういう風になるのはちょっと…」と心配される方もいらっしゃいます。
筋トレにあまり縁がないと「筋肉がつきすぎると困る」と思ってしまいがちですが、女性の場合は特に、不安を覚えることはないんです。

実は……筋肉は、なかなか見た目になって現れません。
なので「筋トレしたら、すぐにムキムキになる」ことはありませんので、その点は安心してくださいね。

むしろ、女性が筋肉をつけると、くびれのあるメリハリボディを目指すことができます。
今回は、女性が筋トレで身体作りをするときのポイントについてご案内します!

筋トレの基本はこちら!

筋トレを始める女性にオススメしたいのが、次の2つになります。

(1) 毎日の食事管理
まずは、PFCバランスを大事にしましょう。
PFC は、

protein(タンパク質)・fat(脂質)・carbohydrate(炭水化物)

の頭文字を取ったもの。他にも、 ビタミンやミネラルを適度に摂取し、一日あたりの摂取カロリーの計算を忘れないでください。
カロリーに気を付けすぎて偏った食事にならないよう、注意しましょう。

(2) 一定のペースのトレーニング期間
筋トレを進めるには、ある程度トレーニングを高強度にする必要があります。
同時に、筋トレで痛んだ筋肉の回復期間を設ける必要があるので、身体の各部位に週2~3回のペースで負荷を掛ける形がいいでしょう。
このペースを守りつつ、一定期間続けて筋トレに取り組むことも重要です。

女性がこの筋トレ方法を実践すると、筋肉が少しずつ鍛えられていきます。
そのため筋肉は増えていきますが、そこから体脂肪を減らすなど身体を絞らない限り、女性の身体は簡単にはムキムキになりません。

 

女性が筋トレでムキムキになりにくい理由は?

女性は男性と比較して、筋トレで筋肉がつきにくいと言われています。
それは、テストステロンという男性ホルモンが少ないから。
このホルモンバランスの差があるので、同じだけ筋トレしても女性は男性ほど筋肉はつかないんです。女性の場合は、ホルモンの関係で筋肉より脂肪がつきやすくなっています。

逆に考えれば、筋トレしてもムキムキになってしまう心配がありません。
女性のボディビルダーのような身体になるには、相当量の筋トレと、プロテイン摂取など、厳密な身体の管理が必要なんです。

とは言っても「ムキムキかどうか」という基準は人それぞれ違います。
アレスコパーソナルトレーニングジムに通われるお客様には、いくつかの肉体写真をご覧になっていただいて、理想の姿をトレーナーとお客様で照らし合わせています。

筋トレで鍛えることは、ダイエットにも繋がります。
アレスコのトレーナーが、皆さまが「なりたい自分になる」ためのお手伝いをしていきます!

日常生活の中で筋トレできる?

ところで「いきなり筋トレを始めるのは厳しいかも?」とお考えの方もいらっしゃると思います。
そこで、日常生活の中で女性も無理なくできるトレーニング方法をいくつかお伝えしておきますね。

・半歩分くらい大股でゆっくり歩く
通勤時間や普段のプライベートの時間で、急がずに歩けるタイミングがあれば、半歩分いつもより大股で、ゆっくり歩いてみてはいかがでしょうか?
普段使っていない筋肉に刺激が入ることで、充分にトレーニング効果が期待できます。

・クッションや布団を反発性素材に
沈むクッションや布団に身を委ねる習慣があると、腹筋や背筋が使われなくなってしまい、姿勢が歪んでしまいます。
クッションや敷き布団などは、買い換えのタイミングで反発性のある素材に替えていくと良いですね。

まとめ

女性の筋トレと筋肉の関係、少しわかってきたでしょうか?
こんな風に、生活習慣を見直して少しだけ筋トレの考え方を取り入れていくと、筋肉のつきにくい女性でも、無理なく身体の変化を感じられると思います。

もちろん、トレーナーと一緒に本格的な筋トレを始めれば、筋肉をつけるだけでなくあなたの理想の体型へと、今の自分を変えていくことができます。
じっくりと筋トレに取り組むため、そしてあなた専任のトレーナーを探しに、ぜひアレスコへおいでください。

アレスコパーソナルトレーニングジムは、お客様の生涯のコンシェルジュとして、要望や相談にお応えすべく『リバウンドサポート』をご用意しております。

コース卒業後も、ご自身で続けられるようなトレーニングメニューを作成。そしてダイエット向き食事メニューの作成も、永久無料でサポートさせていただきます。
また、『60分のトレーニングが3回無料』と、リバウンド対策としては業界最長クラスのサポートもご用意しております。
リバウンドしない身体作りに自信があります!
そして、当ジムに通われている期間中も、栄養バランスを含め、飽きないようにメニューを考えていきます。
そのため「食事制限が意外と苦しくなかった」とのお声もいただいています。
「健康的にダイエットしたい」「自分を変えたい」とお考えの方は、ぜひアレスコパーソナルトレーニングジムまでご相談ください。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査や食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?

気になった方はまずお気軽に無料相談を!