【プロトレーナーが教える】ダイエット!自分に合ったジムの選び方

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの佐々木です。

「スポーツジムに通いたい!」
「でも、たくさんあって、どこを選べば良いか決められない……」
「間違いない選び方ってありますか?」

このように問い合わせをいただくことがあります。
まず、第一にアレスコではトレーナーとマンツーマンで運動する『パーソナルジム』に通うことをオススメしています。

スポーツジムにも色々ありますが、通う目的は人それぞれ。
目的に合わせて、トレーナーからアドバイスがないと、せっかくのお金や時間を無駄にしてしまうことになりかねません。
特に、ダイエットしたい、きれいなボディーラインを作りたいなど、目標がハッキリしている方にこそ、パーソナルジムはオススメです。
今回は、『パーソナルトレーニングジムの選び方』について、お話ししたいと思います。

選び方(1) 通いやすい場所をリストアップ

「パーソナルジムに行こう!」

せっかくそう決意したのですから、まず『通いやすい』場所を選ぶことが大切です。
仕事で疲れたとき、久しぶりのお休み、雨の日……そんな状況で、遠い場所に出かけていく気力はあるでしょうか?
一般的に、色々な悪条件が重なると、足が遠退いてしまうものです。

【ジムのある場所の選び方】
・自分の生活圏の中、もしくは近くにあるか。
・車で通う場合、近くに駐車場があるか(有料か無料か)。
・バスや電車を使う場合、いくら掛かるのか。駅やバス停から近いか。

交通費がたくさん掛かる場所は、あまり嬉しくありませんよね。
まずは、通いやすい場所にあるパーソナルジムをリストアップしてみましょう。
その中から決めるのが『選び方のコツ』その1です。

選び方(2) ジムごとのコンセプトを知ろう

パーソナルジムと言っても、どんな運営をしているかは様々です。
特に、「ダイエットできます!」とアピールしているジムは、以下のようにそれぞれ特徴があります。

・糖質制限が中心のジム
・脂質制限が中心のジム
・1日の摂取カロリーを制限するジム
・食事指導なしで、運動して痩せるのがコンセプトのジム
・短期間で身体を変えるジム
・長い目で見て身体を変えていくジム

これらのジムは全て、ダイエットを目標にしています。けれど入会してみると、やることが違うんです。
まずは、(1)で選んだ『通える範囲にあるジム』の中から、自分の考えに合いそうなパーソナルジムを抜き出してみましょう。
お試し入会は、もうちょっと調べた後で大丈夫です。

選び方(3) 『料金』と『アフターサポート』について調べましょう

「1ヶ月の料金がこんなに安く!」

そんな風に、低価格をアピールするパーソナルジムが最近増えてきています。
確かに、安く済むならそれに越したことはありません。
けれども、パーソナルジムの選び方で一番大切なのは、こちらだと思います。

「コースを終えたとき、延長コース・リバウンドサポートがあるか」

ここ、すごく大事です。
ダイエットにリバウンドはつきもの。アフターサポートがない場合、最初がいくら安くても追加料金が掛かってしまう可能性があるんです。

パーソナルトレーニングジムは、安くても10万円以上するところがほとんど。
せっかく通うと決めたのですから、ダイエットコースを終えたときのこともしっかり考えておきましょう。

「まだまだ途中なのに、ダイエットコースの期間が終わってしまった」
「自分だけでは続けられそうにない」
「食事内容を変えて一度は痩せたのに、コースを終えたら気が緩んでリバウンドした」

こうなってしまっては、すごくもったいないです。
なので、それぞれのパーソナルジムが、どういうアフターサポートをやっているかは要チェックです!
リバウンドサポートやコース延長について、無料か有料かはジムによって違います。
通い終わった後、理想の体型、体重を維持し続けるために、アフターサポートについてはしっかり調べておきましょう。
これはパーソナルジムの選び方の中でも、特に重要なポイントです。

選び方(4) 決めるのは、カウンセリングや体験入会をしてから!

自分に合っているな、と思うジムを見つけることができたら、まずはカウンセリングに行きましょう。
ジムそのものの運営方針も大事ですが、トレーナーとの相性も、とても大事です。
パーソナルトレーニングジムはトレーナーとマンツーマンの活動になります。気になることは遠慮なく質問できる、そんな雰囲気があるかどうかは、最初に確認しておきましょう。
ジムに実際に行ってみることで、雰囲気がわかりますし、ホームページには載っていない情報を知ることができるかもしれません。

ジムの選び方として、自分の目で確認すること、納得してから入会することが大切です。

まとめ

パーソナルジムで契約することは、決して安い買い物とは言えません。
後からジムを変えるなどロスが出ないように、じっくり考えてから決めましょう。
選び方のポイントは以下の通りです。

・通いやすいパーソナルジムをリストアップ
・ジムそれぞれのコンセプトを知る
・料金、アフターメンテナンスについて調べる
・実際にジムに行って、雰囲気や相性をチェック

いかがでしたでしょうか? 理想のパーソナルジムを選ぶお手伝いになれば嬉しいです。

もちろんアレスコも、他のジムに負けてはいません!
遠いから通えないという方は残念ですが、こちらまで足を伸ばせるという方は、ぜひカウンセリングにおいでください。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査や食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?

気になった方はまずお気軽に無料相談を!

【プロトレーナー推奨】 有名レシピサイトのダイエット向き簡単メニューはこちら!

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの大西です。

ダイエットにはカロリーが重要。
そのためには、自分でダイエッコントロールト向きご飯を作るのが一番です!

「でも自炊は大変…」

そういう方に、今回は有名レシピサイトを参照にした、ダイエットにオススメの「簡単レシピ」をご案内します!

オススメレシピはこの3つ!

(1)サラダチキンのアレンジレシピ
(2)豆腐と納豆とアボカドの満腹おかず
(3)プロテイン入りパンケーキ

どれも糖質制限に対応したレシピです。
しかも簡単に作れるのがポイント。ぜひ試してみてくださいね。

(1)サラダチキンのアレンジレシピ

まずはダイエット食の定番。低カロリーで高たんぱく質のサラダチキンを使ったお料理をご案内します。

コンビニでも買えるようになったサラダチキン。
でも「パサパサしてる」「美味しくない」というお声をよく聞きます。このちょっと食べにくいサラダチキンを美味しくする裏技レシピがこちら。

 

【材料】(1人前)

市販サラダチキン(プレーンタイプ) 1個

オリーブオイル  小さじ2

【作り方】
(1) サラダチキンを耐熱皿に入れて、オリーブオイルをかけて揉みこむ
(2) オリーブオイルが全体に馴染んだら、ラップをしてレンジへ(500Wで1分温め)。
これだけです。
温かいまま食べても美味しいですが、冷めてもしっとりして食べやすいので、ヘルシーな冷製サラダとしても食べられます。

【栄養成分】(1人前)
糖質:0g
脂質:5g
たんぱく質:25g
総カロリー:145kcal
栄養価を見ても、低糖質・低脂質・高たんぱくで、ダイエットには外せない一品になります。レシピのメイン、サラダチキンはコンビニで買うだけでいいので、料理としてもかなり簡単。
ダイエット向き+時短メニューで、忙しい方でも試せるレシピです!

(2)豆腐と納豆とアボカドの満腹おかず

次に、「ダイエットメニューはお腹がすいてつらい」という方に、豆腐と納豆とアボカドを使った、満腹感の出るヘルシー料理をご案内します。

【材料】(2人前)
豆腐:半丁
納豆:1パック
アボカド:1個
オリーブオイル:大さじ1 (この量はお好みでOK)
塩麴:大さじ1(この量はお好みでOK)
>塩麴がない場合、醤油や塩でも大丈夫です!

【作り方】
(1) 豆腐の水を切る
(2) アボカドの種を取ってなるべく細かく刻む
(3) 豆腐、納豆、アボカドを器に入れて、スプーンで潰しながらよく混ぜる
(4) 塩麴などの調味料をお好みの量入れる
こちらも、火を使わずに簡単にできてしまいます!
ちなみに、こちらのレシピは『2人前』なのでご注意ください。

【栄養成分】(1人前)
糖質:17g
脂質:37g
たんぱく質:21g
総カロリー:485kcal

豆腐と納豆は低GI食品ですから、血糖値が緩やかに上昇します!
このレシピは糖質制限をされている方や血糖値の改善にオススメです。
ですが、『脂を制限するダイエット』には向いていません。
もう一つ。こちらは満腹感の出るおかずですが、夜の遅い時間帯向きのレシピではないので、そこは気をつけてくださいね。

(3)プロテイン入りパンケーキ

最後に、「ダイエット中だけど甘いものが食べたい!」とき、そして朝食や間食にオススメのプロテイン入りパンケーキをご案内します。

 

【材料】(1人前)
・プロテインパンケーキミックス:50g(2スクープ)
・液体:150ml(アーモンドミルク or 牛乳 or 豆乳)
・オリーブオイル:1g

【作り方】
(1) プロテインパンケーキミックスと液体をミキサーに入れる
(2) ミキサーにかける(20秒程度)
(3) フライパンにオリーブオイルをしき、弱火で温める
(4) ミキサーで混ぜた材料を半分フライパンに入れる(もう半分は後で焼きます)
(5) ヘラを使い、タイミングを見計らってひっくり返す
これで完成です。この材料から、2枚のパンケーキが作れます。
お好みでメープルシロップをかければ、甘くてヘルシーなダイエットメニューが食べられます!

【栄養成分】(1人前)
糖質:2g
脂質:5g
たんぱく質:35g
総カロリー:190kcal

甘いものが食べたいとき、どうしてもありますよね。
プロテインパンケーキは、高たんぱく質。そして糖質、脂質が少なく低カロリーで満腹になるオススメ料理です。

まとめ

簡単で美味しいダイエットレシピ、いかがでしたか?
「これなら作れそう!」と思っていただけたら嬉しいです。
忙しくてもチャレンジできるレシピですから、ぜひ試してみてください。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査や食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?

気になった方は、まずお気軽に無料相談を!

【ダイエットのプロが解説】『停滞期』を乗り切る! 体重減少がストップしたときの脱出方法。

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの大西です。

突然ですが、ダイエットに『停滞期』があるのをご存知でしょうか?

順調に進んでいるように見えても、ダイエットには『リバウンド』と『停滞期』の2つがつきものなんです。

リバウンドについては、皆様もよく聞く言葉でしょう。
リバウンドについては、また次の機会に詳しくお話しするとして、

今回はダイエット中の方にはつらい『停滞期』にクローズアップして、みなさまのダイエットをお助けできればと思います。

 

ダイエットの『停滞期』ってどんなもの?

ダイエットをしているのに『体重』、『ウエスト・ヒップ・モモのサイズ』、『体脂肪率』に変化がない状態のことを、停滞期と言います。

この停滞期は、だいたい以下のタイミングで始まります。
・ダイエットを始めて1ヶ月くらいたった頃
・体重が5%減少したタイミング(60㎏の方なら3㎏)

期間は、短い方で2週間、長い方で1ヶ月以上続くのが一般的です。

「こんなに頑張っているのに痩せてない」
「どうして減らないんだろう…」
「ダイエットしても無駄なの?」

数値に変化がない期間は、こんな不安を抱えてしまう方が多いようです。
ここで諦めてしまう方も出てくるので、停滞期はダイエットの大敵と言えるんです!

でも大丈夫!
『停滞期』という壁は、ダイエットの効果が出てきた証拠とも言えます。
諦めずに、この時期を一緒に乗り越えていきましょう。

停滞期が起きる仕組みは?

「そもそも、なぜ停滞期がくるの?」

そんな疑問が浮かびますよね。
私たちの身体には、『ホメオスタシス』(恒常性)と呼ばれる機能があります。
この機能があることで、体温や血圧や血糖値、自律神経の調節など、身体が一定の状態に保たれるんです。

ところが、ダイエットしているとき、私たちは意図的に
『消費カロリー>摂取カロリー』
の状態を作り出します。
この摂取カロリーの減少が続く状態に、身体は危機感を覚えてしまうんです。

「摂取カロリーが減っているから、消費カロリーを抑えて、生命の危機を回避!」

身体はこう考えて、代謝を低下させて痩せにくい体質に変化します。
これが、停滞期の正体なんです。
逆に言えば、停滞期が来たということは、あなたのダイエット(カロリー摂取を控える)は効果が出ているということになります。

停滞期を抜け出すには?

では次に、停滞期を意図的に抜け出す方法をご案内します。

(1)『チートデイ』を決める!

簡単に言うと、1日だけ『食べたいものを好きなだけ食べていい日』を設けることです。
飢餓状態にある身体をいったんリセットして、もう一度痩せる体質に戻すのが目的です。
あえてカロリーをとって、代謝の低下を防ぎましょう。

ちなみに、『チートデイ』は、ストレス解消やご褒美にもなるので、ダイエットをやめたくなる気持ちを抑えることもできますね。

それから、ダイエットを頑張りすぎて「食べると太るから、食べるのが怖い」という心理に陥ってしまう方もいらっしゃいます。
そういう方こそ、チートデイを実践して「あれ? 実は1日くらい好きに食べても太らない?」と気づいていただき、健康的に痩せる方法を選んでいただくことが大切だと思っています。

『チートデイ』のタイミングや食べる量については、1人ひとり異なりますので、ぜひアレスコのトレーナーまでご相談ください!

(2) タバタトレーニングに挑戦!

2つ目は、「より代謝を上げて、停滞期の壁を突破しよう!」というちょっとハードなトレーニングのご案内です。
「代謝が落ちているのなら、トレーニングで代謝を上げよう」ということですね。
そのために有効なのが『タバタトレーニング』です。

【タバタトレーニングのやり方】
・20秒間、心拍数が上がる激しいトレーニングを行う
・10秒間、休む
・再び20秒間、激しいトレーニングを行う
・10秒間、休む

20秒の運動と10秒の休憩で1セット=30秒です。
これを8セット(4分間)続けます。

かなり激しいトレーニングですが、たった4分で有酸素運動1時間分の効果があると言われています。

このように、いつもと違う食事をすること、いつもと違うトレーニングをいつもと違うパターンで行うことで、停滞期を打破できる可能性が高まります。

まとめ

停滞期は、ダイエットをやめてしまう人が出てくるつらい時期です。
けれど、ただしいやり方で、脱出方法に取り組めば早く脱出することもできますよ。
アレスコパーソナルトレーニングジムは、停滞期を一緒に乗り越えられるように全力でサポートしていきます!
さらに、無料でリバウンドサポートをご用意。
ダイエットコースを終えた後、運動内容だけでなく、食事内容もアドバイスしていきます。
健康的にダイエットしたいとお考えの方は、ぜひご相談ください。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査や食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?

気になった方はまずお気軽に無料相談を!