トレーニングの回数は週2回で足りる! その理由をプロトレーナーが説明します!

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの大西です。


「ダイエットしたいけれども、筋トレがきつそう…」

「毎日とか、そんな回数通えないし…」

 

アレスコにご相談いただく前に、こんな風に考えてしまって、なかなか踏み出せなかったというお話を伺ったことがあります。

まず、最初にお伝えしておきたいことは「筋トレの回数は週2回でOK!」ということ。毎日辛いトレーニングを続けることはないんです。

何故、筋トレの回数が少なくてもいいのか。

今回は、筋肉と身体の仕組みについて、プロトレーナーが詳しくご説明します。

 

トレーニングの目的は人それぞれ


アレスコにいらっしゃる方の目的は様々です。
とはいえ、トレーニングを始めるのでしたら、今の自分の身体になにかしらの変化をもたらしたいと考えられている方が大半だと思います。

例えば、男性であれば「たくましい身体を作りたい」「かっこよくなりたい」。
女性であれば「身体を引き締めたい」「体脂肪を落としたい」「結婚式に向けて今すぐ綺麗な身体になりたい」などですね。

そして、なんとなく自己流でトレーニングに取り組み、挫折してしまう方が多いのではないでしょうか?

スポーツジムで毎日1時間も筋トレしているのに痩せないよ」と、アレスコに相談にいらっしゃった方もいます。
毎日筋トレしても変化がないパターンもあれば、回数が少なくても痩せるパターンも実際にあります。結果を導くには、自己流では難しいことがあるんです。

アレスコのトレーナーとしては、「筋トレの回数は週に2回で良い」とご案内しています。
何故、回数が少なくていいのか。これから順序立てて説明させて頂きます。

痩せない原因も人それぞれ


生活習慣は、人によって違います。
そのため、『痩せない原因』を探し出すのにも、プロの目が必要になってきます。
アレスコでは、まず始めにお客様の痩せない根本的な原因はどこにあるのか、私達ダイエットのプロの目から客観的に見ていきます。
その際には、トレーニング以外の時間の過ごし方にも注目しています。

なぜなら、私達は筋トレ方法だけを指導するトレーナーではないからです。
それ以外の、食事内容や回数、睡眠等、毎日のライフスタイルまで細かく探っていくことで、改善点は見つかります。実は、習慣を変えることで、性格や考え方も良い方向に変わる方もいらっしゃるんです。

トレーナーのアドバイスは、「意外だった」と言われるものが多くあります。
例えば『食事回数を増やすこと』をアドバイスさせて頂くパターンがあります。このアドバイスが有効な方は、かなり多いです。
1日に3回ないし、人によっては4~5回の食事をオススメしています。
「食べてはいけないと思っていた」という方が多く、アドバイスはその逆になりますので、皆様大変びっくりされます!

とはいえ、何も考えずに食事回数を増やしていくと太ってしまう原因に繋がるので、目的に合わせた食生活が重要になります。
生きていく為に行う食事に対して、痩せる為の理論に基づいたアプローチをすることで、身体は少しずつ変わっていくんです。
正しい痩せ方を知っているプロのトレーナーに任せて頂けると、理想の身体へと導くことができますよ。


筋トレの回数は、多すぎてもダメ!


食事の管理と同じく重要なのが、筋トレです。
アレスコでは、とにかく多くトレーニングをする方法はオススメしていません。
筋トレ回数は週2回程度をご案内することが多いです。

その理由は、『筋肉を休ませることが、筋肉を育てることに繋がるから』。

筋肉というのは、休息とトレーニングの質を考えることで、著しく肥大させることができます。
筋トレ後に24~48(部位によっては72時間)の休息をとることによって筋肉の総量が、トレーニング前より増えます。これを超回復と言います。

そして、筋肉の総量が増えることで基礎代謝が増え、痩せやすい身体になっていきます。筋トレ回数を増やすことではなく、休息期間の過ごし方が大切なんです。


まとめ


1週間に2回、アレスコに来て頂ければ、トレーナーがお客様の身体作りをサポートします。筋トレの回数はそれだけです。
そして、筋肉に休息を与える残りの5日間こそ、身体が変化するきっかけになるんです。
アレスコに通って頂ければ、理想の身体作りのノウハウを全てご提供致しますので、一生ものの知識になること間違いなしです!


他にも、アレスコパーソナルトレーニングジムは、『リバウンドサポート』をご用意しています。

コース卒業後も、ご自身で続けられるようなトレーニングメニューを作成。そしてダイエット向き食事メニューの作成も、永久無料でサポートさせていただきます。
また、『60分のトレーニングが3回無料』と、リバウンド対策としては業界最長クラスのサポートもご用意しております。
リバウンドしない身体作りに自信があります!
そして、当ジムに通われている期間中も、栄養バランスを含め、飽きないようにメニューを考えていきます。
そのため「食事制限が意外と苦しくなかった」とのお声もいただいています。
健康的にダイエットしたい」「自分を変えたい」とお考えの方は、ぜひアレスコパーソナルトレーニングジムまでご相談ください。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?

気になった方はまずお気軽に無料相談を!

1日のカロリーを減らしたら体脂肪は減る? 減らない? その答えは……

 

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの大西です。

「ダイエットなら食事制限!」

そんなお話はよく聞きますが、体重が減ればそれでいいのでしょうか?
体重の数字だけに注目して、筋肉を減らしてしまっては、身体に良くありませんよね。

ダイエットをしたい方は、実は「体重を減らしたい」というより「体脂肪を減らしたい」というのが本音なのではないでしょうか?

今回は、肥満解消のためにカロリー制限が有効なのかどうかについて、詳しくお話ししていきます。

 

そもそも『肥満』って何?

 身体が重い = 太っている


この考え方は正しくありません。
肥満というのは、単に体重が重いという意味ではないんです。身体に余分な脂肪が多くつき過ぎた状態、つまり体脂肪率が高いことを『肥満』と言います。

例えば、体重が重くても体脂肪率が低く、筋肉の多い方は肥満ではありません。逆に、体重が普通でも体脂肪率が高い人は肥満ということになります。
見た目は太っていないように見えるのに、実は体脂肪率が高い場合は、隠れ肥満とも呼ばれます。

肥満は健康に良くないことで知られています。
そのため、ダイエットの目的が『肥満の解消』である方は多いと思います。
体重を減らしたいだけなのか、脂肪を減らして肥満を解消したいのか、ダイエットの目的については、よく考える必要がありますね。

ちなみに、体脂肪率は、体脂肪計に乗ることでわかります。
メーカーによっては、肥満かどうかまで判定してくれる体脂肪計もありますね。

もちろん、アレスコにおいで頂ければ測定できますので、お気軽にお問い合わせください!

 

運動せずにカロリーを制限するとどうなる?


運動せずに極端な食事制限を行うと、一時的に脂肪は減るはずです。
けれど、その後で必ず筋肉も減っていきます。
筋肉が減ると基礎代謝が低下し、身体が脂肪を燃やす力が減ってしまいます。つまり、結果的に脂肪が増えやすい身体になってしまうんです。

かくして、体重は減ったけれども脂肪が多い『隠れ肥満体質』へと変貌してしまいます。

繰り返しますが、ダイエット中、気にすべきなのは体重だけではありません。
ダイエット中に体重を量るときは、一般的な体重計ではなく、体脂肪率や筋肉量、推定骨量といった身体の組成の割合や量を計測できる『体組成計』を使うことをオススメします。

体脂肪を減らすための、プロからのアドバイス


ダイエットするとき、多くの人は、体重を減らすために食べる量を減らしています。
食べる量を減らし1日あたりの摂取カロリーも減らすことは、基本的に正しいのですが、自己流で1日1000キロカロリー以下にしてしまうのは大変危険です。

摂取カロリーが、基礎代謝(生きているだけで消費する分)を下回ってしまうと、健康に影響が出てくるんです。カロリー制限をする人は、単品ダイエットに走ることも多いので、栄養バランスが崩れて身体へのリスクが大きくなります。

このような、無理のあるダイエットを続けると無月経、貧血、肌荒れ、抜け毛などの不健康な症状が出たり、疲れやすくなったりします。また、人間が生きていくうえで欠かせないエネルギー(基礎代謝量)以下の食事が続くと、脂肪を燃焼しづらい体質になり、身体は脂肪を溜め込むよう変化します。

そのため、摂取カロリーを減らすにしても最低限、人間が生きていくうえで欠かせないエネルギーをとらなければいけません。
つまり、1日のカロリーを1000キロカロリー以下にしてしまうのはNGということです。

基礎代謝量は、性別や年齢によって変わります。
詳しく知りたい方は、アレスコまでご相談くださいね。

体脂肪を減らしたいなら、食事内容を見直そう

この写真は、女性のお客様の朝ごはんです。

思ったより量が多い、と思いませんか?
この方は、これだけ朝から食べても『ウエスト-10センチ』を達成されています。

量を食べているのになぜ痩せられるんでしょうか?
それは、トレーナーが栄養バランスを考えてお客様の体質にあった食事メニューを立てているからなんですね。
極端に食事量を減らすのではなく、身体にあった食べ物を見つけて、バランスよく食べることがダイエットへの近道なんです。

まとめ


結局のところ、カロリーを極端に減らしても、体脂肪は減りません!
食べなければ、痩せるのは当たり前です。
そして、リバウンドしてしまうという結果がついてきます。
痩せ続けられる食事を見つけて、健康的に肥満を解消していきましょう。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?

アレスコパーソナルトレーニングジムは、お客様の生涯のコンシェルジュとして、要望や相談にお応えすべく『リバウンドサポート』もご用意しております。

コース卒業後も、ご自身で続けられるようなトレーニングメニューを作成。そしてダイエット向き食事メニューの作成も、永久無料でサポートさせていただきます。
また、『60分のトレーニングが3回無料』と、リバウンド対策としては業界最長クラスのサポートもご用意しております。
リバウンドしない身体作りに自信があります!
そして、当ジムに通われている期間中も、栄養バランスを含め、飽きないようにメニューを考えていきます。
そのため「食事制限が意外と苦しくなかった」とのお声もいただいています。
健康的にダイエットしたい」「自分を変えたい」とお考えの方は、ぜひアレスコパーソナルトレーニングジムまでご相談ください。

気になった方はまずお気軽に無料相談を!

実は男性の方が脂肪が落ちやすい! 気になるウエスト周りの脂肪を減らすには?

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの大西です。

「いつの間にか、お腹がぽっこり……」
「太ってきたら、実年齢よりも老けて見えると言われるようになった」
「筋肉をつける前に、とりあえずダイエットしたい」

アレスコには、ダイエットのために通われている男性もたくさんいらっしゃいます。
ここで、ぽっこり膨らんだお腹をなんとかしたいという男性に朗報!
実は、お腹周りの脂肪は、男性の方が落としやすいんです。

今回は、男性が順調にダイエットするために、脂肪とどう付き合っていけばいいかについてお話しします。

そもそも脂肪って何でしょう?

実は脂肪は3種類あります。
・内臓脂肪
・肝臓内脂肪
・皮下脂肪

この中で、今回のテーマであるぽっこりお腹の原因になるのは、『内臓脂肪』です。
内臓脂肪は、男性も女性も、加齢にともなってつきやすくなる脂肪です。そして、一般的に男性の方がつきやすいと言われています。

男性は、仕事が多忙なこともあり、夜遅い時間に食事をすることが多いようです。他にも、お酒の付き合いが多く、飲み会の後にラーメンを食べたりと、男性にありがちな生活習慣の乱れが、内臓脂肪を増やしていきます
食事量が多すぎると血糖値が急激に上がり、インスリンが過剰に出てしまいます。そして血液中の糖分が体内に溜め込まれ、体脂肪となるのです。

ちなみに、女性なら大丈夫かというと、そうでもありません。閉経後に過食したり運動不足になったりすると、女性も内臓脂肪が増えやすくなります。

アレスコには、脂肪が増えたことに気づいて「ダイエットを始めたい!」といらっしゃったお客様も多いんです。

 

脂肪が増えると、どんなリスクがある?

ぽっこりお腹は、見た目がかっこ悪いだけでなく、様々な病気のリスクを高めます。内臓脂肪は、案外厄介な脂肪なんです。

【内臓脂肪の増加が引き起こす症状例】
・高血圧
・動脈硬化
・糖尿病
・がん
・認知症
・肩こり
・腰痛
・加齢臭

色々な症状がありますが、例えば腰痛
お腹に脂肪がついた場合、身体の重心は前に移動します。そうなると、身体はバランスを取ろうとするので、背中側に負担がかかってしまいます。背中側がいつも緊張していると、腰痛を引き起こしやすくなります。腰が痛いと運動しなくなって、ますます脂肪がついてしまいますね。
このように、内臓脂肪が増えると、健康リスクも高まってしまいます。
ぽっこりお腹のダイエットは健康のためでもあるんですね。

けれども、悪い話ばかりではありません。これらの症状の元凶である内臓脂肪は、食事の管理やトレーニングで落としやすい脂肪でもあるんです!

 

脂肪を減らすダイエットをするには?

「ダイエットしたいから食事回数を減らす」
「食べるのを我慢して、カロリー摂取を減らす」

男性でも女性でも、これで体重は落ちるでしょう。ところが、このような自己流ダイエットはオススメできません。
体重の数字だけを気にした結果、脂肪と一緒に筋肉まで落としてしまっては、太りやすい身体が出来上がってしまいます。
筋肉が減ると、身体の代謝が落ちて、リバウンドしやすくなります。
そうなってから食事制限をやめると、筋肉が減ったところに脂肪がつくという悪循環を招いてしまうんです。

体重を減らすだけではなく、脂肪を落とすダイエットを目指すなら、やはりトレーニングが必要です。
食事バランスを考えて、PFC(たんぱく質・脂質・炭水化物)、ビタミン、ミネラルを摂取すること。
そして、筋肉の7割を占める大腿四頭筋や大殿筋、ハムストリング、腓腹筋、内転筋など、下半身を鍛えるトレーニングに力をいれましょう!

まとめ

男性は女性より、筋肉がつきやすい体質です。
それはつまり、痩せやすいということでもあるんです。アレスコのトレーナーは、ダイエットをしたい男性には、トレーニングをオススメしています。
もちろん食事の管理も重要ですが、基礎代謝を上げやすい男性は、筋トレがダイエットへの近道。内臓脂肪がつきやすく、そして落としやすいのは男性ならでは。そして男性の方が、体格が大きい分、頑張った成果が目立つことが多いんです。
脂肪を落とすことで格好いい身体を作って、日々を楽しく過ごしましょう!

アレスコパーソナルトレーニングジムは、お客様の生涯のコンシェルジュとして、要望や相談にお応えすべく『リバウンドサポート』をご用意しております。

コース卒業後も、ご自身で続けられるようなトレーニングメニューを作成。そしてダイエット向き食事メニューの作成も、永久無料でサポートさせていただきます。
また、『60分のトレーニングが3回無料』と、リバウンド対策としては業界最長クラスのサポートもご用意しております。
リバウンドしない身体作りに自信があります!
そして、当ジムに通われている期間中も、栄養バランスを含め、飽きないようにメニューを考えていきます。
そのため「食事制限が意外と苦しくなかった」とのお声もいただいています。
「健康的にダイエットしたい」「自分を変えたい」とお考えの方は、ぜひアレスコパーソナルトレーニングジムまでご相談ください。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査や食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?

気になった方はまずお気軽に無料相談を!

筋トレしたらムキムキに!? 女性が筋トレするとき気を付けたいポイントは?

こんにちは!
名古屋の丸の内・久屋大通・金山駅そばのパーソナルトレーニングジム、アレスコの大西です。

ボディビルダーの写真を見て「格好いいけど、自分はこういう風になるのはちょっと…」と心配される方もいらっしゃいます。
筋トレにあまり縁がないと「筋肉がつきすぎると困る」と思ってしまいがちですが、女性の場合は特に、不安を覚えることはないんです。

実は……筋肉は、なかなか見た目になって現れません。
なので「筋トレしたら、すぐにムキムキになる」ことはありませんので、その点は安心してくださいね。

むしろ、女性が筋肉をつけると、くびれのあるメリハリボディを目指すことができます。
今回は、女性が筋トレで身体作りをするときのポイントについてご案内します!

筋トレの基本はこちら!

筋トレを始める女性にオススメしたいのが、次の2つになります。

(1) 毎日の食事管理
まずは、PFCバランスを大事にしましょう。
PFC は、

protein(タンパク質)・fat(脂質)・carbohydrate(炭水化物)

の頭文字を取ったもの。他にも、 ビタミンやミネラルを適度に摂取し、一日あたりの摂取カロリーの計算を忘れないでください。
カロリーに気を付けすぎて偏った食事にならないよう、注意しましょう。

(2) 一定のペースのトレーニング期間
筋トレを進めるには、ある程度トレーニングを高強度にする必要があります。
同時に、筋トレで痛んだ筋肉の回復期間を設ける必要があるので、身体の各部位に週2~3回のペースで負荷を掛ける形がいいでしょう。
このペースを守りつつ、一定期間続けて筋トレに取り組むことも重要です。

女性がこの筋トレ方法を実践すると、筋肉が少しずつ鍛えられていきます。
そのため筋肉は増えていきますが、そこから体脂肪を減らすなど身体を絞らない限り、女性の身体は簡単にはムキムキになりません。

 

女性が筋トレでムキムキになりにくい理由は?

女性は男性と比較して、筋トレで筋肉がつきにくいと言われています。
それは、テストステロンという男性ホルモンが少ないから。
このホルモンバランスの差があるので、同じだけ筋トレしても女性は男性ほど筋肉はつかないんです。女性の場合は、ホルモンの関係で筋肉より脂肪がつきやすくなっています。

逆に考えれば、筋トレしてもムキムキになってしまう心配がありません。
女性のボディビルダーのような身体になるには、相当量の筋トレと、プロテイン摂取など、厳密な身体の管理が必要なんです。

とは言っても「ムキムキかどうか」という基準は人それぞれ違います。
アレスコパーソナルトレーニングジムに通われるお客様には、いくつかの肉体写真をご覧になっていただいて、理想の姿をトレーナーとお客様で照らし合わせています。

筋トレで鍛えることは、ダイエットにも繋がります。
アレスコのトレーナーが、皆さまが「なりたい自分になる」ためのお手伝いをしていきます!

日常生活の中で筋トレできる?

ところで「いきなり筋トレを始めるのは厳しいかも?」とお考えの方もいらっしゃると思います。
そこで、日常生活の中で女性も無理なくできるトレーニング方法をいくつかお伝えしておきますね。

・半歩分くらい大股でゆっくり歩く
通勤時間や普段のプライベートの時間で、急がずに歩けるタイミングがあれば、半歩分いつもより大股で、ゆっくり歩いてみてはいかがでしょうか?
普段使っていない筋肉に刺激が入ることで、充分にトレーニング効果が期待できます。

・クッションや布団を反発性素材に
沈むクッションや布団に身を委ねる習慣があると、腹筋や背筋が使われなくなってしまい、姿勢が歪んでしまいます。
クッションや敷き布団などは、買い換えのタイミングで反発性のある素材に替えていくと良いですね。

まとめ

女性の筋トレと筋肉の関係、少しわかってきたでしょうか?
こんな風に、生活習慣を見直して少しだけ筋トレの考え方を取り入れていくと、筋肉のつきにくい女性でも、無理なく身体の変化を感じられると思います。

もちろん、トレーナーと一緒に本格的な筋トレを始めれば、筋肉をつけるだけでなくあなたの理想の体型へと、今の自分を変えていくことができます。
じっくりと筋トレに取り組むため、そしてあなた専任のトレーナーを探しに、ぜひアレスコへおいでください。

アレスコパーソナルトレーニングジムは、お客様の生涯のコンシェルジュとして、要望や相談にお応えすべく『リバウンドサポート』をご用意しております。

コース卒業後も、ご自身で続けられるようなトレーニングメニューを作成。そしてダイエット向き食事メニューの作成も、永久無料でサポートさせていただきます。
また、『60分のトレーニングが3回無料』と、リバウンド対策としては業界最長クラスのサポートもご用意しております。
リバウンドしない身体作りに自信があります!
そして、当ジムに通われている期間中も、栄養バランスを含め、飽きないようにメニューを考えていきます。
そのため「食事制限が意外と苦しくなかった」とのお声もいただいています。
「健康的にダイエットしたい」「自分を変えたい」とお考えの方は、ぜひアレスコパーソナルトレーニングジムまでご相談ください。

名古屋のパーソナルトレーニングジムアレスコでは、一人ひとりの体質、体調に合わせた完全オーダーメイドのアドバイスが人気です。
血液検査や食事アドバイス永久無料など、他にはないリバウンド対策で一生もののダイエットをしませんか?

気になった方はまずお気軽に無料相談を!