スタッフブログ

四角形
三角形

ダイエットに効果的なウォーキング方法

こんにちは!

名古屋市中区の久屋大通駅・丸の内駅、金山駅と名古屋市瑞穂区の新瑞橋駅からそれぞれ徒歩圏内にあるパーソナルトレーニングジム名古屋のアレスコです。

 

日本全土のコロナウィルスの感染状況も落ち着いてきたからか、最近ではウォーキングなどの運動をしてこれまでの運動不足を改善しようとしている人が街で多く見かけるようになりました。ウォーキングは、身体にかかる負荷も少ないのでオススメな運動法でもあります。

 

同時に「ダイエットをしたい」という面でもウォーキングをされる方が多いのではないでしょうか。今回はコロナのせいで運動不足が続き、「コロナ太り」をしてしまった方々にもダイエットで役立つ、

「ダイエットに効果的なウォーキング方法」をテーマにご紹介したいと思います。

 

ダイエットに効果的なウォーキングの時間帯!

 

ダイエットを目的にウォーキングに取り組む時間帯でダイエット効果は大きな違いがあり、
今回は大きく朝と夜、二つの時間帯でどちらの方がダイエットの効果として高いのかを比較していきます。

 

時間帯でキーワードになるのが自律神経というワードになります。

 

人間には自律神経という自分ではコントロールすることの出来ない機能があります。
そして、自律神経は交感神経、副交感神経が交互に働くことでバランスを保っています。

 

交感神経は、活動的な時間帯である昼間に活発化し、逆に副交感神経は休む時間帯である夜に活動します。

 

この機能を理解することでダイエットの効果を上げることが出来るのです。

 

なぜならば、朝にウォーキングをすることで交感神経が働き、交感神経には脂肪燃焼を加速させる働きがあります。
そうすると一日を通じて活動代謝が上がることになりますので、ダイエットで重要な消費カロリーを大きく上げることができます。

 

逆に、夜は副交感神経が優位に働きますので、脂肪燃焼スイッチよりも身体はリラックス状態になりやすいのでダイエットよりもリフレッシュ効果を高めることになります。

 

 

また、脳内物質のセロトニンという物質があるのですが、セロトニンが分泌されると精神的に安定しやすくなります。

 

よってダイエット中のストレスが溜まった際にどうしても甘いものが食べたくなる時に効果を発揮してくれるのです。

 

セルトニンを多く分泌されるのは、朝と太陽の光と一定のリズムの運動が重要とされており。朝食を食べて、太陽の光を浴びながらウォーキングをすることで、ダイエット中のストレスの緩和が期待できますので、ついつい甘いものを食べたくなっても、ウォーキングをすれば食べたい欲も予防できるかもしれません。

 

弊社の御客様でもダイエット中に甘いものが食べたくなり、どうしても我慢できない方には、一つの提案として早朝ウォーキングをすることでダイエット中の過食を防ぐことができ、痩せるという結果がついてきております。今回のコロナウイルスによる自粛待機中に自宅にいると、食欲が止まらないという声が多い理由はウォーキング不足も密接に関係していると思います。

 

朝と夜のどちらの時間帯に取り組んでもウォーキングをすることでダイエット効果は出ますが、よりダイエット効果が高いのは朝になりますね。

 

ウォーキングはダイエットで大敵な便秘を解消させる!?

日常生活をおくる中で、気づけば便秘気味、便秘になっていたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なぜならば、年齢を重ねる中で人間は排便時に必要な筋肉が衰えたり、食生活が疎かになっていると便秘になりやすくなってしまいます。

 

さらに身体を動かさない習慣が長く続くと、下半身の筋肉が衰え・血行が悪くなり、そのことで腸の働きが悪くなってしまいます。

 

ウォーキングをする習慣が身につくと、血行も徐々に良くなり活動代謝が上がり、結果として痩せやすい体質に近づいていきますのでダイエットの効果を高める為にも運動強度の低いウォーキングはオススメです。

 

他にもウォーキングには即効性のダイエット効果もあり、歩くときの揺れが腸を刺激することで、腸への血行が促進し、腸が活発に動きます。

要するに腸の蠕動運動(ぜんどう)を起こさせるのです。このことで、お通じが良くなり、排泄回数が増えることでダイエットの効果も期待できます。

 

※腸の蠕動運動(ぜんどう)とは、消化した食べ物を腸の中で移動させることや便を体外へ排出る動きのことを言います。個人差はありますが、目安として、週に2〜3回、一回あたり30分と各々継続しやすい強度で始めてきましょう!

 

人気記事: ダイエットで便秘になった時の便秘を解消する方法

 

睡眠の質も向上し、ダイエット効果もアップ!?

ダイエットは睡眠の質が良くなることで、ダイエットの効果が高まります。
実は、睡眠の質とダイエットは密接に関わっているからです。

 

さらにウォーキングをすることで、睡眠の質を司る自律神経のバランスを整える効果があります。なかなか眠れない方や睡眠が浅い方で、あまり歩けていない方は歩くことで改善される可能性もございます。

 

特に朝の時間帯は太陽を浴びることができ、太陽には体内時計をリセットする効果がありますので、寝つけが悪い方は朝や昼の時間帯に外を歩いてみるのも良いですね。

 

夜にしか歩けないライフスタイルの方は、就寝の2時間前程の時間帯にウォーキングをすることで筋肉を疲れさせ、湯船に浸かることで自律神経のバランスが整い、快眠に繋がりダイエット効果が高まりますので、是非やってみてください。

 

 

まとめ

 

ウォーキングは誰にも出来る運動ですが、今回お伝えさせて頂いた点を踏まえることで、ダイエットにもたらす効果が非常に高いと理解出来たのではないでしょうか。

 

ウォーキングする時間帯やダイエットによるメンタルの部分も配慮して自分に合ったやり方でウォーキングを行なうことが1番いいですね!

 

アレスコパーソナルトレーニングジムでは、ダイエットの目標、体質に合わせたオススメのダイエット食事メニューをご案内しています。

またコース卒業者に向けた『無料ダイエットリバウンドサポート』をご用意しております。

 

名古屋の久屋大通、栄、金山、新瑞橋がお近くで、ダイエットを行いたい方・見た目を引き締めたい方・産後ダイエットで痩せたい方、ダイエット相談も受付しておりますので、是非無料カウンセリングへお越しください!

 

参考: 名古屋パーソナルトレーニングジム アレスコではカウンセリング受付中です!

ダイエット人気記事』

 

ダイエットで起こる便秘の解消法
http://alesco.fit/blog-3396/

 

ダイエットの有酸素運動は、
空腹でやるべき!?
http://alesco.fit/blog-3430/

 

無料カウンセリングのご予約

初めてのお客様は60分間の無料カウンセリングで
お悩みをお伺いいたします!