スタッフブログ

四角形
三角形

朝食を意識するだけでダイエットが成功する!?

こんにちは!

名古屋市中区の久屋大通駅・丸の内駅、金山駅と名古屋市瑞穂区の新瑞橋駅からそれぞれ徒歩圏内にあるパーソナルトレーニングジム名古屋のアレスコです。

 

みなさん!ダイエットをしていても朝食はちゃんと食べていますか?抜いたりしていませんか?朝食を食べると食べないのでは、ダイエットの効果が大きく変わってしまいます。

 

朝食は何を意識して食べることがダイエットの効果を高めることができるのか。

 

今回は、

「朝食を意識するだけでダイエットが成功する方法」をテーマにご紹介したいと思います。

 

朝食はタンパク質を積極的に摂るべき!

就寝中は空腹状態でエネルギーが不足している状態になります。

 

人間は起床直後にコルチゾールというホルモンを分泌されることで身体を動かすエネルギーを生み出し活動します。

 

ですが、コルチゾールには筋肉分解を促してしまう効果もあり、筋肉が分解され筋肉量が減ってしまうと、合わせて活動代謝も減少されてしまいます。

 

筋肉量が減り、活動代謝も下がった状態ですと、動いても痩せづらい身体になりダイエット効果が出づらくなってしまいます。

 

さらに少し食べたら太ってしまう「太りやすい身体。」ダイエットが成功したとしても、リバウンドしやすい身体になってしまうのです。

 

起床しても、朝食を食べない習慣がある人や朝食にタンパク質のものではなく、おにぎりやパンで済ませている人は、このような現象が起きやすく、ダイエットにおいて効果が下がってしまいます。

 

ダイエットの効果を高めるためには、まず朝食でタンパク質をしっかり摂ることです。

 

タンパク質が含まれてる食品は、肉類・魚類・卵・乳製品などがあり、タンパク質は筋肉や皮膚、爪、髪などを生成する役割がございます。

 

起床直後にコルチゾールというホルモンが分泌され、筋肉の分解を促されるのを防ぐために、タンパク質が含まれている食品を朝食に食べることが必要となります。

 

朝食にタンパク質を摂ることにより、ダイエットを成功させる為に必要な筋肉の分解を抑制することができ、活動代謝が減少してしまうのも予防できます。

 

筋肉量が減少してしまった-10㎏の身体と。

筋肉量が減少しなかった-5㎏の身体では、見た目に大きな差が生まれ。

 

筋肉量が減少しなかった-5㎏の身体のほうが綺麗に引き締まってダイエットも成功といえるでしょう。

 

それほど筋肉量を減少させないことは重要であり、リバウンドしづらいダイエットを成功させるコツは朝食にまずタンパク質を摂ること。

 

朝食ではタンパク質が含まれる食べ物を一品チョイスした構成にしてみましょう!

 

朝食を食べることでお通じが改善!?

朝食を食べない日が続いてしまいますと、身体は便通が悪くなり、さらに便秘を引き起こす可能性も高まってしまいます。

 

なぜ便秘を起こしてしまうのか、二つの理由が考えられます。

 

一つ目は、起床した時にまだ前日の食べた物が腸の中に便として残っていることが多く、
腸に溜まった便をスムーズに体外に排泄するには、朝食を食べることが重要なのですが。朝食を食べないことで、腸の蠕動(ぜんどう)運動機能が低下してしまい便秘を引き起こすと考えられます。

 

※腸の蠕動運動とは、消化した食べ物を腸の中で移動させることや便を体外へ排出する動きのことを言います。

 

二つ目は、朝食を抜く習慣を身につけてしまいますと、自律神経という神経が乱れやすくなり、乱れてしまうと、身体の機能がコントロールしづらくなってしまい、そのことで、腸の働きも低下してしまいます。

 

腸の働きが低下してしまうと、消化能力排便能力も低下しやすくなり、
その結果、便通が悪くなったり、便秘を引き起こす可能性も高まってしまいます。

 

腸の活動がピークになる一番の時間帯が朝と言われておりますので、朝食を食べることにより、腸の蠕動運動を引き起こし。さらに自律神経という身体の機能を十分に活かすことにより、ダイエットに大敵な便秘を改善・予防することも可能です。

 

ダイエットの効果を高めるためにも、朝食は食べるべきですね。

 

人気記事:ウォーキングで自律神経や便秘も改善できる!?

 

朝食はどのくらいの量を食べるべき?

ダイエットの目的、性別、体重、ライフスタイル等と個人差がありますので、明確に朝食でこれだけの量を食べると良い、ということまではお伝えすることができませんが、自分の現状と照らし合わせながら色々試してみましょう!

 

まずダイエット法にあった食事内容にすることが大切です。

 

糖質制限ダイエットの場合は、朝食に糖質が低い食材を選択し、タンパク質、脂質を意識すること。

 

脂質制限ダイエットの場合は、朝食に脂質が低い食材を選択し、糖質制限ダイエットと同じくタンパク質、脂質を意識することが大切です。

 

朝食に食パンだけ、ヨーグルトだけというのは、単品ダイエットは三大栄養素が偏り、ビタミン、ミネラルも不足しがちです。

 

例えば、低糖質パンであれば、卵やチーズをトッピングに追加したり、高タンパク質のヨーグルトであれば、フルーツを追加したりと。食べることで痩せやすい身体をつくっていくことが大切になります。

 

朝は一日の三食の中で多く食べても太りづらい時間帯で、さらに起床後の身体はエネルギーを必要としているので。

一日の食生活で、一番多く食べたほうがいいのは、ダイエットの目的、性別、体重、ライフスタイルも関係ないですね。

 

まとめ

 

ダイエット効果を上げる為には、朝食が必須ということが分かりましたね。

 

朝の時間は、なかなか確保することができず、簡単に朝食を済ませたり・食べなかったりという方が多いと思います。

ですが、朝食という面を見直すことにより、ダイエットが成功する可能性も高まります。

 

今では、飲むだけでタンパク質が摂れるプロテインパウダーという物もございます。

 

自分のライフスタイルに合わせて、朝食に固形物でタンパク質を摂る人、液体でタンパク質を摂る人。やりやすい方法でダイエット効果を高めていきましょう。

 

 

アレスコパーソナルトレーニングジムでは、ダイエットの目標、体質に合わせたオススメのダイエット食事メニューをご案内しています。

 

またコース卒業者に向けた『無料ダイエットリバウンドサポート』をご用意しております。

 

名古屋の久屋大通、栄、金山、新瑞橋がお近くで、ダイエットを行いたい方・見た目を引き締めたい方・産後ダイエットで痩せたい方、ダイエット相談も受付しておりますので、是非無料カウンセリングへお越しください!

 

参考: 名古屋パーソナルトレーニングジム アレスコではカウンセリング受付中です!

 

ダイエット人気記事』

ダイエットで起こる便秘の解消法
https://alesco.fit/blog-3396/

 

ダイエットの有酸素運動は、
空腹でやるべき!?
https://alesco.fit/blog-3430/

 

無料カウンセリングのご予約

初めてのお客様は60分間の無料カウンセリングで
お悩みをお伺いいたします!