スタッフブログ

四角形
三角形

ダイエットに役立つプロテインとは

こんにちは!

名古屋市中区の久屋大通駅・丸の内駅、金山駅と名古屋市瑞穂区の新瑞橋駅からそれぞれ徒歩圏内にあるパーソナルトレーニングジム名古屋のアレスコです。

 

プロテインという言葉、聞いたことはございますか??

 

さらにダイエットをするうえでプロテインを利用すると、効率よくダイエット効果を出すことができます!

プロテインというのは、たくさん種類がございますが、どれを飲めばいいのか分からない・どれがダイエット効果があるのか分からない。など疑問点が多いと思いますので、今回はダイエットに役立つプロテインをテーマにご紹介したいと思います。

 

プロテインとは

 

プロテインとは、日本語でタンパク質のことを表します。

 

タンパク質は五大栄養素呼ばれる、人間の体を構成する上で必ず必要となる栄養素の中の一つです。

 

ヒトの身体は水分と脂質を除くとほとんどがたんぱく質でできています。

 

筋肉や骨、臓器、皮膚、爪などの主成分もタンパク質で、特に、筋肉は水分を除くと約80%がタンパク質からできています。

 

このようにヒトの体を構成する上で、タンパク質(プロテイン)は、とても大切な栄養素となります。

 

基礎代謝をあげる為にも、筋肉はとても必要となってくる為、プロテインをしっかりと補助食品として取り入れ、ダイエットに活かしましょう。

 

プロテインの種類

 

プロテインの種類には、ホエイ・カゼイン・ソイ・ピーなど様々な種類の原料から作られるプロテインがあります。

 

またタンパク質には、大きく動物性と植物性に分けることができます。

 

この二つは、大量摂取すると、あまり体には良くない効果が出てしまいますので、

あまりお勧めできないものになります。

 

それは何故なのか、合わせてご紹介させて頂きます。

 

 

動物性プロテイン

 

 

ホエイ・カゼインプロテインは主に牛乳に含まれる動物性のプロテインになります。

 

一般的に主流になっているプロテインで、価格も安価でたんぱく質含有量もとても多いのが魅力です。

 

しかし、ここには大きな落とし穴があります。

 

それは、ホエイやカゼインに含まれている動物性のプロテインは過剰に摂取してしまうとにより、肝臓や腎臓にかかる負担が大きくなり、内臓疲労を引き起こしてしまうリスクがあります。

 

 

植物性プロテイン

 

ソイ・ピーは主に大豆やエンドウ豆に含まれる植物性のプロテインからできています。

ソイは一見、植物性で体の負担も少ない思いきや大体遺伝子組み換えされている物が多いです。

 

遺伝子組み換え食品とは、植物が本来持っていかなかった遺伝子を人工的に外から入れ、遺伝子操作されて作り出された食品のことを言います。

 

これを作ることで、害虫や除草剤に対する抵抗力を高めますが、この遺伝子を摂取し続けてしまうと、発がん性の作用があることが報告されています。

 

 

一番オススメなピープロテイン

 

そんな中で一番安全でオススメなのが、ピープロテインです。

 

ピーとはエンドウ豆のことを指します。エンドウ豆は大豆などと違い作る工程で絶対に遺伝子組み換えできない唯一の豆です。

 

安心安全で体内への吸収率も良い為、栄養価が高く、筋肉を合成しやすいアミノ酸を多く含んでいます。

 

特に女性に多い共通点としては、カフェインの飲み過ぎや、パンや乳製品、ヘアカラーやパーマ、目薬などのによって甲状腺機能が著しく低下してしまい、睡眠不足によって肝臓や胃腸などの消化器官の低下がある方が目立ちます。

 

特に低体温・低代謝・低血圧であれば間違いなくプロテインが大幅に不足しています。

 

多くの場合、ホルモンバランスも崩しており、血行が悪い為に強制子宮収縮ホルモンによって生理痛が酷い状態や、慢性的な疲労と腎臓機能低下、副腎疲労症候群で自律神経の低下なども引き起こします。

 

結果として、頭痛や肩こり、便秘などが常にある状態になってしまいます。

 

そんな女性がプロテインを摂取したり、プロテインを飲んでもほとんどが消化されず、消化しても吸収されず、吸収しても体内で利用できません。

 

こんな状態の為、非常に肉体にストレスが溜まり、ストレス状況下のリラックス効果で、さらにカフェインやアルコール、ニコチン、脂肪や炭水化物ばかり摂取するという悪循環が起こります。

 

その悪循環を改善する為にも安心安全なプロテイン補給は最も重要ですし、同時にこのような症状がなくなれば肉体的ストレスが解消される為、過剰に甘い物を摂取したくなったりと自然とダイエット効果も生まれてきます。

 

ダイエットをしている方やトレーニングをしている方は尚更毎日飲むものになってくるプロテイン。

 

プロテイン(タンパク質)の量を多く摂れば良いということではないのです。

 

まだまだ、「含有量」にこだわるメーカーや消費者が多いのも事実ですが、有効成分の「含有量」ではなく、「生体利用効率」を考えて安心・安全なプロテインをを選択してみて下さい。

 

 

プロテインの飲み方

 

プロテインの飲み方には様々あります。

 

例えば、「ダイエット」に特化した摂取の仕方であれば、人間には排泄→補給→同化という三つのサイクルが8時間ごとに切り替わるシステムが標準装備されています。

 

排泄のサイクルは午前4:00~12:00までで、体内に溜まった毒素を体外へ排出する作業を行う為、排泄作業を妨害しない為に、消化に負担がかからずバランスよく栄養素が摂れる、植物性プロテインがオススメです。

同化(吸収と利用)のサイクルは夜20:00~4:00までで、食べた物が消化されて胃から出ていくのに3時間を必要とします。夜遅くに食事をして朝起きると身体が重くなるのは、「同化を妨げられてしまうから」です。消化に影響し、良い排泄ができなくなるので、20:00以降の夜遅い食事をするのであれば、植物性プロテインを摂取することをオススメします。

 

このサイクルがルーティン化されれば太ることもありませんし、極度な食事制限をしなくてもダイエットにとても効果があると言えます。

 

また、ダイエット後もこのサイクルを続ければリバウンドすることなく理想な体を一生手に入れることができるでしょう。

 

また、トレーニングをされている方であれば、運動後30分以内が最も活発にプロテインの合成が行われる為、できるだけ早めにプロテインを摂取することが効果的です。

 

まとめ

 

このように、プロテインは摂取の仕方によって体に良い影響悪い影響を与えます。

 

種類のや自分の体にあった飲み方を選択しましょう。

 

特に動物性のプロテインの過剰摂取は、体内に悪影響を及ぼしやすい為、控えましょう。

 

また、プロテイン(タンパク質)は食事からも摂ることができる為、植物性のプロテインを積極的にとると共に食事では補きれない分を補助食品として摂取してみても良いでしょう。

 

たくさんの種類が世に出回っているプロテイン、あなたのダイエットや健康の手助けをしてくれるプロテイン、一生付き合っていくプロテインはあなた自身が安全安心だと感じるものを選択して見てください。

 

アレスコパーソナルトレーニングジムでは、ダイエットの目標、体質に合わせたオススメのダイエット食事メニューをご案内しています。

またコース卒業者に向けた『無料ダイエットリバウンドサポート』をご用意しております。

 

名古屋の久屋大通、栄、金山、新瑞橋がお近くで、ダイエットを行いたい方・見た目を引き締めたい方・産後ダイエットで痩せたい方、ダイエット相談も受付しておりますので、是非無料カウンセリングへお越しください!

 

参考: 名古屋パーソナルトレーニングジム アレスコではカウンセリング受付中です!

 

無料カウンセリングのご予約

初めてのお客様は60分間の無料カウンセリングで
お悩みをお伺いいたします!