スタッフブログ

四角形
三角形
サツマイモダイエット

秋のダイエットにおすすめ!サツマイモダイエット

サツマイモダイエット

 

こんにちは!

名古屋市中区の久屋大通駅・丸の内駅、金山駅からそれぞれ徒歩圏内にあるパーソナルトレーニングジム名古屋のアレスコです。

 

今回は、秋のダイエットメニューでオススメな「サツマイモ」を使ったダイエットについてご紹介いたします。

 

① サツマイモダイエットとは?

 

2017年に韓国でブームになった「コグマダイエット」。

 

この「コグマ」とは「サツマイモ」のことです。

 

「サツマイモダイエット」は、その名の通りサツマイモを主食にしたダイエットのこと。

 

日本でも若い女性を中心に注目されてきている韓国発のダイエット方法。

 

サツマイモがダイエットに向いている理由や、ダイエット方法をまとめてみました!

 

② サツマイモはなぜオススメ?

 

サツマイモといえば「食物繊維が豊富」というイメージが一番強いのではないでしょうか?

 

食物繊維が豊富だと、便秘解消に役立ちます。お通じが良くなると血行が良くなり、むくみ解消につながってスッキリした身体になります。

 

サツマイモにはその他にも、 塩分の吸収を抑制して排泄する役割を担う「カリウム」 。

 

抗酸化作用を持ち、体内の脂質の酸化を防ぐ「ビタミンE」 などが豊富に含まれています。

 

特にビタミンEは、現代病と言われる「動脈硬化」などの生活習慣病の予防になるといわれていて、積極的に摂りたい栄養素のひとつです。

 

そして何と言っても、サツマイモは低カロリー。

 

ごはん一杯150gのカロリーは約250kcal。それに対し、さつまいも150gのカロリーは約190kcalと、一回の食事で白米をサツマイモに置き換えるだけで約60kcalのカロリーをカットできます。

 

カロリーカット出来るうえ、食物繊維のおかげで腹持ちが良いので余計な間食をしないで済みます。

 

まさにダイエットにぴったりの食べ物ですね!

 

 

③ オススメのサツマイモダイエットレシピ

 

食材には手を加えれば加えるほど、カロリーは高くなってしまいがち。

 

オススメは、調味料などを何も加えずに調理できて、余分なカロリーを摂取せずに食べられる「焼き芋」です。

 

ジャガイモなどと同じで皮と身の間に栄養素が多く含まれているので、皮ごといただくのがベスト。

 

さらに一手間加えれば、効率的なサツマイモダイエットに!

 

それは・・・「焼き芋を一度、冷凍する」ということ。

 

この一手間により、「レジスタントスターチ」というでんぷんが増えるといわれています。

 

「レジスタントスターチ」はでんぷんでありながらエネルギーになりにくく、整腸作用や生活習慣病の予防効果があるとされている食品中の成分であり、食物繊維の一種である。食物繊維の中でも、腸内細菌に対して良い影響を与える効果があり、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の特性をあわせ持っているなど、ユニークな機能を有している。 (Wikipediaより)

 

このでんぷんは消化されずに大腸まで届くので、より効果的にさつまいもダイエットをしたい方には絶対にオススメ。

 

食べるときは、ラップに包んで冷凍したままのサツマイモをレンジで解凍すればOK。

 

簡単! いつも焼き芋ばかりじゃ飽きちゃう・・・という方には、たくさんの野菜と一緒にサツマイモを蒸して食べるのもオススメ。

 

サツマイモ以外の野菜も、素材そのものの旨味を存分に感じられますし、サツマイモは他の野菜と比べて甘いので、ちょっとしたご褒美感覚を味わえます。

 

そのまま食べるのがダイエットには一番ですが、カロリー控えめのドレッシングや、バーニャカウダにしても良いですね!

 

また塩を少量ふりかけて食べると、野菜の甘味が引き立ち、それだけでとっても美味しく、食べやすくなるので試してみてください。

 

少し手を加えたレシピだと、「サツマイモサラダ」などはいかがでしょうか?

 

ジャガイモで作るポテトサラダとほぼ同じ調理法なのですが、蒸したサツマイモをやや粗めに潰し、ポテトサラダにマヨネーズを使う要領で「ヨーグルト」を加えます。

 

そして適宜、塩胡椒。ヨーグルトの酸味とやきいもの甘さがちょうど良く、ヨーグルトをプラスしたことでタンパク質も補えます。薄く切ったキュウリを加えてより食事感を出したり、レーズンを少量加えてちょっとしたデザート感覚のアレンジも出来ます。

 

④ まとめ

 

置き換えるだけの簡単な「サツマイモダイエット」ですが、注意点がいくつかあります。

 

目安はごはん(白米)150gをさつまいも150g(約1/2本)に置き換えです。

 

栄養があるからと言って普段の食事にさつまいもをプラスするなどは、過剰な摂取になるので要注意。

 

また食べすぎは、逆に消化不良で便秘になってしまうこともあります!

そしてさつまいもを主食のかわりとして置き換えるのは、エネルギー消費されやすい朝食か昼食にするのがベター。

 

夕食で置き換えてしまうと、消費しきれなかった糖質が体に蓄積され、肥満につながる恐れがあります。

 

これから寒くなり、焼き芋の美味しい季節になりますね!同時に、「冬太り」の怖い季節でもあります・・・。

 

旬のサツマイモを上手に使って、今年は手軽に美味しく健康に「サツマイモダイエット」に挑戦してみるのはいかがでしょうか。

 

アレスコパーソナルトレーニングジムでは、ダイエットの目標、体質に合わせたオススメのダイエット食事メニューをご案内しています。

またコース卒業者に向けた『無料ダイエットリバウンドサポート』をご用意しております。

 

名古屋の久屋大通、栄、金山がお近くで、ダイエットを行いたい方・見た目を引き締めたい方・産後ダイエットで痩せたい方、ダイエット相談も受付しておりますので、是非無料カウンセリングへお越しください!

 

参考: 名古屋パーソナルトレーニングジム アレスコではカウンセリング受付中です!

無料カウンセリングのご予約

初めてのお客様は60分間の無料カウンセリングで
お悩みをお伺いいたします!