スタッフブログ

四角形
三角形

名古屋の水族館といえば、名古屋港水族館 

 

 

こんばんは。

アレスコパーソナルトレーニングジム名古屋です。

 

名古屋の水族館といえば、昔から愛されている「名古屋港水族館」ですよね。

 

名古屋港水族館は昔からある水族館にはなりますが、常に成長している水族館なんです。

 

今回は、名古屋港水族館についてご紹介致します。

 

名古屋港水族館とは?

 

1992年に開館した名古屋港水族館は、愛知県名古屋市港区の名古屋港ガーデン埠頭にある水族館。

 

2017年現在、日本最大の延床面積を誇る大きな水族館でもあります。

 

館内ではイルカをはじめ、シロイルカ(ベルーガ)、ペンギン、ウミガメなどが飼育・繁殖・研究されていて、屋外には世界最大級の野外水槽があり、非常にダイナミックなイルカやシャチのショーを間近で見ることができます。

 

イベントが豊富で、ゴマフアザラシ、シャチのトレーニング、マイワシのトルネード等が定期的に開催されています。

 

 

 

 

名古屋港水族館の見どころ

 

名古屋港水族館といえば、なんといっても一日中行われているイベント。

イベントは毎日行われていて、「イルカのショー」、シャチやベルーガの「公開トレーニング」、ウミガメ・ペンギン・ゴマアザラシなどの「エサやり」など様々なものがあります。

 

イベントの時間は事前に確認しておき、スムーズに見て回りたいですね!

 

それから『黒潮大水槽』で行われているマイワシのトルネードは一見の価値あり。

 

マイワシの群れの展示は2007年から始まったそうですが、この迫力のイベントが生まれたのは想定外だったと言います。エサを与えた時に興奮状態になったマイワシが、偶然大群で泳ぎ始めた姿にスタッフが感動したのがきっかけだったそう。その後、エサの投入方法などを試行錯誤し、見応えのあるひとつのイベントとしてのトルネードを完成させたそうです。

 

また、日本の水族館ではここでしか見られない「オオシャコガイ」や、東海・関西地区ではここだけしか見れないベルーガも見どころです。

 

メインプールは日本最大級

 

イルカショーなどで使われているメインプールは、長さ600m・幅30m、最大水深12mとなり、3000人収容できるスタジアムがあるのですが、これは日本最大級の規模になります!

 

水中カメラでイルカの迫力のある映像を大きいスクリーンで見ることができるので、どの席に座ってもイルカを間近で見れるのがとても良いポイントですね!

 

 

名古屋港水族館の周辺レストラン

 

館内にも2Fにレストラン、3Fにフードコートがありますが、今回は名古屋港水族館周辺のレストランをご紹介します。

 

名古屋港水族館は再入館OKなので、ランチは外で食べるのも混雑が避けられて良いですね!

 

【レッドロブスター 名古屋港ガーデンピア店】

 

名古屋港駅から徒歩3分のところにあるコチラは、名古屋港を一望出来る店内で最高品質のロブスターと新鮮なシーフードを食べられることで人気です。

 

特別な日にはサプライズ演出もあるようなので、水族館で遊んだ後の記念日デートにも良いですね!

 

http://www.redlobster.jp/

 

 

 

【猫と窓ガラス】

 

こちらも名古屋港駅からほど近くにある、ちょっと変わった名前のお店。

 

お店の口コミには「一風変わった店長がいる」と書かれています。

 

店内はアットホームな雰囲気で、「まるで異世界!」と言う人も。

 

本格的なアジア料理がメインのようですが、要望に合わせた料理も作ってくれるというなんとも居心地の良さそうなお店です。

 

不定期ですが店内でライブもしているようで、素敵な音楽と美味しいお酒&料理を楽しめそう!

 

https://nekomado.jimdofree.com/

 

 

 

【みそかつ 名古屋港 とん海】

 

名古屋といえば「味噌カツ」ですよね。

 

ランチのみ営業のこちらのお店は「無くなり次第終了」なので、名古屋港水族館でたくさん遊ぶ前の腹ごしらえに利用したいお店。

 

創業40年の歴史があり、分厚い肉にサクサクの衣、“見た目の印象とは違う“というさっぱりした黒みそだれをかけて提供されるみそかつ定食は1000円!ファンも多い隠れた名店です。

 

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23030620/top_amp/

 

 

名古屋港水族館の注意点

 

名古屋港水族館では、入館当日であれば何度でも出入りすることができます。

 

ただし再入館は、閉館時間の1時間前までになります。

 

お弁当などの飲食物は持ち込みは問題ありませんが、生き物たちの誤飲を防ぐため風船類の持ち込みが禁止されています。

 

また飼育上の妨げになるため、笛を使うことも禁止されています。

 

お子さんのおもちゃには、ちょっと注意してあげてください。

 

 

名古屋港水族館へのアクセス

 

【電車で行く場合】

名古屋市営地下鉄名港線「名古屋港」駅下車

 

3番出口より徒歩5分

 

 

【車で行く場合】
・名古屋高速道路「港明」ICから約10分

 

※港明IC出口より道なり、築地口・名古屋港方面へ。

 

・伊勢湾岸自動車道「名港中央」ICから約20分

 

※名港中央IC出口より道なり、築地口方面へ。築地口交差点を右折直進。

 

・知多半島道路「大高」ICから約20分

 

※大高IC出口より道なり、国道23号線四日市方面へ。築地口ICを出て、築地口交差点を左折直進。

 

 

詳しくはこちらのオフィシャルサイトでご確認ください

 

https://nagoyaaqua.jp/access/

 

 

まとめ

 

 

名古屋港水族館は、とても人気のある水族館です。

 

年齢層も幅広く多くの人々に愛されております。

 

まだ行ったことがない方、行ったことがある方も名古屋港水族館は、何回行っても飽きない場所なので是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

名古屋港水族館について記事を書いてきましたが、実は筆者は、名古屋のパーソナルトレーニングジムなんです。

 

名古屋駅・金山駅・久屋大通駅・千種駅から徒歩で行ける距離にパーソンルトレーニングジムを展開しております。

 

痩せるのは、当たり前。リバウンドの可能性を限りなく低くしたパーソナルトレーニングジムとなりますので、少しでも興味ありましたら、アレスコパーソナルトレーニングジムと検索してみてくださいね!

 

公式サイト

アレスコパーソナルトレーニングジム

 

無料カウンセリングのご予約

初めてのお客様は60分間の無料カウンセリングで
お悩みをお伺いいたします!