名古屋 パーソナルトレーニングジム

blog

スタッフブログ

2021.12.3

ゆで卵はダイエットにおすすめ?パーソナルトレーナーが解説

皆さんは、ゆで卵がダイエットに適した食品だとご存じでしょうか?

実は、ゆで卵は高タンパク低糖質の食品で、ダイエットの強い味方なのです。

今回はそんなゆで卵の栄養素やゆで卵によるダイエットについてご紹介します。

まずは、ゆで卵の栄養素から確認していきましょう。

ゆで卵の栄養素

ゆで卵の栄養素

文部科学省の食品成分データベースによれば、ゆで卵の主な栄養素は次のとおりです。

エネルギー  67 kcal

たんぱく質 6.3 g

脂質 5.2 g

炭水化物 0.2 g

※Mサイズ(可食部50g)の場合

上記を見ていただければ分かるように、ゆで卵は高タンパク低糖質の食品です。

ナトリウムやカリウムといったミネラルや、ビタミンAB2B6などのビタミン類も豊富に含まれています。

 

特におすすめしたいゆで卵の栄養

アミノ酸スコアが優れている

アミノ酸スコアが優れている

ゆで卵に含まれる栄養素で最も注目したいのがタンパク質です。

ゆで卵はタンパク質の栄養的な価値を示すアミノ酸スコアが100点となっています。

これは、体内で合成することができない9種類の必須アミノ酸全てが必要量を満たしているということで、非常に優秀な食品である証です。

タンパク質は、他の三大栄養素と比較して脂肪細胞に蓄積される割合が少ない栄養素です。

また、基礎代謝を上昇させる効果も持っています。

 

食事誘発性熱生産

食事に伴い発生する基礎代謝のことを食事誘発性熱生産(DIT)と呼びます。

タンパク質のDITは脂質や炭水化物の5倍程度もあるのです。

 

ビタミンB群も多く含まれる

ビタミンB群も多く含まれる

ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸等のビタミン類にも注目です。

ビタミンB2は、脂質の代謝を促進する働きがあります。

ナイアシンは、糖質代謝の中で重要な役割を果たします。

パントテン酸は全ての三大栄養素の代謝に関わっていますが、特に脂質の代謝には不可欠な栄養素です。

ゆで卵には、脂質や糖質の代謝に欠かせないそれらのビタミンも豊富に含まれているのです。

 

ゆで卵はどのようにダイエットに取り入れる?

ここまでの説明で、ゆで卵が持つ栄養素の優秀さは分かっていただけたと思います。

ここでは、具体的なゆで卵をダイエットに取り入れる方法を紹介します。

 

食事の一部を茹で卵に

食事の一部を茹で卵に

ゆで卵をダイエットに取り入れるには、食事の一部をゆで卵に置き換えることになります。

一食を丸々ゆで卵に置き換えてしまえば早期に結果を出すことはできますが、

栄養バランスの偏りやリバウンドの問題があるのでオススメできません。

メインのおかずやご飯などの主食をゆで卵に置き換えることにより、

摂取するカロリーや糖質を押さえることができます。

たとえば、ご飯をゆで卵2個に置き換えると、約78kcal17.8gの糖質カットになります。

このカロリーをウォーキングで消費使用とすれば、20分近く歩き続けることが必要です。

ご飯をゆで卵に置き換えるだけで、20分間の運動と同等の効果を得られるのです。

極端な食事制限は行わないので、栄養の偏りや不足を引き起こすことはありません。

充実した食生活を保ちながらダイエットを成功させたい人にはオススメの方法と言えるでしょう。

 

おやつをゆで卵に置き換える

おやつをゆで卵に置き換える

また、おやつをゆで卵に置き換えるという方法もあります。

ダイエットのためには間食を避けるのが一番良いのは間違いありません。

しかし、どうしても小腹が空いてしまうということもあるでしょう。

そのようなときは、甘いお菓子の代わりにゆで卵を食べるようにしましょう。

カロリーと糖質を抑えながら小腹を満たす事ができます。

 

ゆで卵ダイエットのメリット

ゆで卵ダイエットのメリットは次の3つです。

①空腹と戦う必要がない

②効率よく痩せられる

③リバウンドが発生しない

それでは、各メリットを順番に確認していきましょう。

 

①空腹と戦う必要がない

空腹と戦う必要がない

ゆで卵は豊富なタンパク質と適度な資質を含んでいます。

そのため、胃での滞留時間が長くなり、満腹感が持続しやすい食品に分類されます。

満腹感が続けば、間食や夜食での無駄なカロリー摂取を防ぐことができます。

辛い空腹との戦いを続けなくていいことは、大きなメリットでしょう。

 

②効率よく痩せられる

効率よく痩せられる

ゆで卵の特徴の一つに、ミネラルやビタミン類が豊富に含まれているという点があります。

体内の脂肪を効率よく代謝するためには、ミネラルやビタミン類は必須の栄養素です。

単純な食事制限を行った場合はそれらの栄養素が不足し、

ある時点から体重が減少しにくくなってしまいます。

ゆで卵ダイエットではそのような心配はなく、効率的に体重を減らしていくことができます。

 

③リバウンドが発生しない

リバウンドが発生しない

ダイエットにおいて最も注意を払わなければいけないのがリバウンドです。

一時的に体重を落としても、リバウンドしてしまっては元も子もありません。

食事制限をはじめとする無理なダイエットでは、リバウンドの危険性が高まります。

いつまでも無理を続けることはできないので当然ですよね。

ゆで卵ダイエットであれば無理な制限は行わないのでその心配はありません。

食事の一部を置き換えるだけなので、ストレスなくダイエットを継続することができます。

 

ゆで卵ダイエットのデメリット

ゆで卵ダイエットのデメリット

ゆで卵ダイエットのデメリットは、成果が出るまでに時間がかかることです。

1ヶ月以上の長期に渡ってダイエットを継続していく必要があります。

ゆで卵は食べただけで一気に体重が落ちる食材ではありません。

リバウンドを防止するためにも、焦らずにじっくりとダイエットを進めていくことが大切です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ゆで卵ダイエットの方法やメリットデメリットについて紹介させていただきました。

食事の一部をゆで卵に置き換えるだけで、効率的に無理なく体重を落とすことができます。

ぜひ、皆さんもゆで卵ダイエットを試してみてください。

  • COUNSELING!

    初めてのお客様は60分間の無料カウンセリングで
    お悩みをお伺い致します。お気軽にご相談ください。

  • 052-854-6429

    無料カウンセリングの申込み

    080-9737-3481

    携帯はカウンセリング直通

    平日 10:00〜17:00

  • 無料カウンセリング LINE